出産前にやっておきたい5つの準備

1,689 views

赤ちゃんが生まれてから、育児で精一杯。あ~妊娠中にあれをやっておけばよかった…と、先輩ママとお話しすると良く耳にします。赤ちゃんが生まれてからは出来ないことが沢山あります。そうならない為に!やっておいた方が良いこと5つご紹介します。

映画を見に行く

赤ちゃんができたら、当分いけないことNO.1かもしれませんね。映画館に行けるようになるのは何歳ごろでしょうか。小学生になったら?幼稚園に入ったら?行くとしても、アニメなど子供も見に行く映画しか行けませんよね。DVDで借りて家で見ることも可能ですが、じっくり集中してみるのは赤ちゃんのお世話もありますのでかなり難しいですね。いまではママズシアターといって赤ちゃん連れで見れる映画館もあるようです。筆者の住む地域にはなかったので、近くにある人はいいなぁと思いました。

旦那さんとレストランでお食事

こちらもまた、行くことが難しいですね。まず、赤ちゃんができれば夜に外出することも難しくなりますね。落ち着いた雰囲気のレストランは行けないと思った方がいいです。レストランによっては赤ちゃん連れNGの場所もあります。個室があるレストランなどは赤ちゃん連れ可能でベビーベッドを用意してくれるところもあるようです。でも、赤ちゃんと一緒ではなかなかゆっくりお食事をとるのは難しいもの。妊娠中の身軽なうちに、旦那さんとデートしてみてはいかがでしょうか?二人でデートも子供が大きくなるまでお預けですよ。

マタニティフォトをとる

マタニティフォトというとお腹を出した写真をカメラマンさんにとってもらうのは恥ずかしいという方も多いかもしれませんが妊娠中にしかとれない大変貴重な写真です。筆者も恥ずかしいからとらないと思ってましたが臨月ぎりぎりにやはり何か残したくなり撮りに行きました。スタジオアリスさんはマタニティの日に行けば無料で写真を撮ることができますよ。また、かわいい衣装も貸し出してくれます。お勧めです。マタニティフォトと言わず、お腹の大きいときの写真を沢山とっておけばよかったとの声が多いようです。

美容院に行く

赤ちゃんができたら自分のことは放っておきがち。でも出産後にはお宮参りやお食い初めなど家族写真を残すことも多いですよね。そんなとき髪の毛ぼさぼさで恥ずかしかったという方もいらっしゃいました。そして、誰かに預けていかなければならず、近くに両親がいない方は生後まもない間はむずかしいですよね。なので、妊娠中に髪の毛をきれいにしておくことをお勧めします。カラーは妊娠中して大丈夫?という方もいましたが、美容師さんに相談すれば根元から1cmぐらいのところからカラーしてくれたり地肌に影響がないようにしてくれるところもあります。妊娠後期はトイレも近くなることもありますから、事前に美容師さんに妊娠中であることを告げておいたり、女性の美容師さんを指名すると状況をよくわかってくれる方もいるので安心ですよ。

旅行に行く

赤ちゃん連れの旅行は授乳のタイミングや飛行機で泣かないかなど心配が多いもの。また、赤ちゃんのペースでの旅行になrますので、なかなか行きたいところに行けないことも多いですよね。
妊娠中であれば、ゆとりをもったスケジュールで旅行に行くことを気をつければ、気分転換にもなりますので良いですね。海外旅行は渡航先でなにかあった場合に病院に行き医療費が沢山かかってしまうなどのトラブルもありますからあまりお勧めしません。どうしてもという方は主治医に相談してみましょう。また、国内旅行でもお出かけの際は母子手帳と健康保険証は忘れずに。

こんな記事も読まれています