妊婦さんも海へ入りたい!注意すべき事まとめ

2,912 views

妊婦さんも体調のいい時は外出をしてストレス発散したい時もあります。
家族とレジャーを楽しみたいのでは。
ママは大事な時期だからと海も行けない……。いいえ、そんな事はありません。
大事な時期だから知っておきたい事や持ち物で持参した方がいいアイテム、万が一の対処方法などをまとめてみました。

妊婦さんは海に入れないの?

夏はやっぱり海。暑い日に海へ行くと人で溢れかえってます。
でもなんだかとても解放感がありますよね。妊婦さんも海に入りたい。
でも入らない方がいいという意見が多いようです。
海水が冷たいのでお腹を冷やすのは赤ちゃんに良くないそうです。
身体を急に冷やしてしまうと血管が収縮して血液量が少なくなるなど赤ちゃんへの栄養が妨げられる確率が高いのです。

海へ行く時に注意する事

海水には多量の雑菌が含まれている
ので妊婦さんは入らない方がいい。逆に入ったけど全く問題なかったなど個人によってそれぞれですが、こう見ると一概にダメとも言えないようです。

ただ、入るのであれば妊娠初期の7週~16週くらいまでは控えて安定期に入る20週頃からは浸かる程度なら良しとされているそうです。

お腹の張りなどを感じたら安静にするなど出来るだけ迅速に対処するよう心がけましょう。

海に行っても日焼けは要注意!

妊娠中の日焼けには注意と聞きますがコレは本当なんです。
黄体ホルモンの分泌が活発になるのでシミが出やすい状態になります。
特に妊娠中の日焼けは跡が消えないようです。
夏は外出も多くなりますから妊婦さんは日焼け対策を充分に考えましょう。
海に行って水着になってもタオルを肩に掛けたりなるべく30分以上は日に当たらない方が無難でしょう。

海に持って行きたい必須アイテム

妊婦さんも海で快適に過ごすために持ち物は事前に確認しておきましょう。特に上にお子さんがいる家庭は要チェックしておくと便利です。
●UVカットクリーム
●帽子
●サンシェード・パラソル
●バスタオル
●凍らせた飲み物
●冷却シート
●浮輪
●お子さんのための砂遊び遊具
などなど……。ご家庭によって持ち物は異なりますが楽しく過ごせるように家族みんなで協力し合う事が大事です。

妊娠中のママ、お子さんのための場所選び

海へ行っていざ現地に着いたものの、車を停めたりと場所選びも重要です。
まず、パパさんは、お子さんと妊娠中のママに何かあった時のためにライフセーバーが近くに居るか確認する事をオススメします。
また、コンビニ、スーパーが出来るだけ近くにある事など。妊娠中のママさんもお腹に張りが出てきたり異変を感じたら家族に頼りましょう。

こんな記事も読まれています



シェア