子供に人気のビニールプールと選び方!夏だ!プールだ!水遊びだ!!

6,322 views

子供は水遊びが大好きですよね。夏ともなれば、暑さしのぎに自宅の庭でビニールプールなんて、みなさんされているんじゃないでしょうか。腰がしっかり据わった7か月ごろから楽しめるビニールプール。今回は、ビニールプールの選び方とおススメを紹介します。



選び方のコツ1 ー大きさ

小さすぎると、成長とともにすぐ使えなくなってしまう。大きすぎれば、水を溜めるのに時間がかかるし(もちろん水道代もかかる)、用意するのも大変。ちょうどいいサイズってどのぐらいなんでしょうか。
考えるポイントは二つ。
一つ目は置く場所を考慮して、サイズを選ぶこと。
二つ目は、入る人数を考えること。

例えば、家の庭に置きたいと思ってるなら、具体的な場所を決めて、サイズを測りましょう。もちろん、そのサイズを越えるビニールプールを買うことは出来ません。

選び方のコツ2  -排水溝の有無

ビニールプールなので、使用後はもちろん、水を抜いて、乾かさなければいけません。小さいサイズのプールならまだしも、ある程度大きいサイズのプールを考えているなら、排水溝はついてるほうが、絶対ベターです。なぜなら、使用後にプールを持ち上げて水を抜くのはとても大変な作業だからです。
それも、排水溝は、真ん中よりではなく、端よりが使いやすいでしょう。

選び方のコツ3  -クッション性

芝生の上にプールを置く予定ならいいのですが、例えばコンクリートの上などにプールを置く予定なら、底の部分にしっかりとしたクッション性のあるものが良いと思います。
プールの中は、とても滑りやすいので、子供が転倒しても、頭を打たないものを選ぶと良いでしょう。

選び方のコツ4  -オプション付き

ただのビニールプールでも十分子供は楽しんで遊ぶのですが、せっかくなので、色々ついているのがまた楽しいのではないでしょうか。
例えば、滑り台付のもの、シャワー付きのもの、トンネル付のもの、などです。
子供の年齢に合わせて、選んであげると良いと思います。
また、親としては選びたいのが、屋根付きのもの。
炎天化の中のプール遊びは、日射病や日焼けが心配ですよね。でも、屋根が付いているタイプのものであれば、不安が軽減できると思います。

イチオシおススメビニールプール

ズバリ、これ。
インテックス屋根付き子供用プール(ビニールプール 家庭用プール)です。
大きすぎず、小さすぎず。屋根はマジックテープで取り外し可能。排水弁付。
ただ、プールの底には空気が入らないタイプなので、芝生の上での使用が推奨されます。
他にも色々な商品があるので、子供さんの年齢、こだわりポイントなどに気をつけて、検索してみて下さいね。

こんな記事も読まれています



シェア