子育て仲間を見つけた私のやり方

1,248 views

赤ちゃんといっしょに過ごしていると、ポツンと世界に二人で取り残された気持ちになることがありませんか?

ママ友探しのたびに出かけたことはありませんか?

私にはあります。

いろいろ失敗したり、これはやってよかったということをお話したいとおもいます。



公園でナンパ

お天気のいい日の午前中にベビーカーに乗せて、家の近くの公園に散歩に出かけました。
そこで、同じようにベビーカーで散歩に出かけているママさんに、声をかけまくりました。
私は、話をするのは大好き。だけど、人見知りをするタイプで、話し出すまでちょっと躊躇することがあります。
そのときは、とにかく誰かと話したい!!という気持ちが、あまりに強すぎて、きっと怪しい人になってたはず。
実家が近くて、たまたま散歩をしていた人、少し遠いところに住んでいる人、話しかけると、逃げちゃう人
いろいろいました。
気をつけていたことは、連絡先を聞かないこと
いきなりしゃべりかけて、連絡先を聞いたら、ますます怪しい人に・・・・
またおしゃべりしましょうといって別れるようにしていました。

雨の日はモンモン

晴れているときは、なるべく外に出かけるようにしていました。
公園に誰もいなくても、緑をみて癒されたり、最初は誰もいなくても、子守りを頼まれたといって、ベビーカーで散歩しているおばあちゃんと、いろいろお話したりしていました。

雨の日は、外に出かけられません。
こどものように、ベランダから雲をうらやましげに見ていたこともあります。

同じ時間に公園にでかけてみた

なるべく同じ時間に同じ公園に出かけるようにしました。
楽しくお話できた人とまた会えたらいいな~~という、あわ~~~~い期待と、生活のリズムは同じのほうがいいと、何かに書いてあったので。
すると、また会えるかな~と思ってと、言ってくれる人が現れて、その人の友達がいっしょに公園にやってきてくれて・・と子育て仲間の輪ができてきました。

公園でピクニック

お金をかけない遊びをいろいろしました。
公園にお弁当を持っていっていっしょに食べたりしました。
ずっといっしょに過ごすわけではなくて、午前中に公園で遊んだら、午後は家に帰り、子供はお昼寝
というパターンができてきました。
みんな、そのリズムがよかったようです。

みんな子育て仲間がほしかったんだ

みんな、同じように子供と二人、ポツンと世界に取り残されている気持ちだったとあとから、話をしました。
自分だけだと思っていた寂しいなとか、孤独感はみんな、同じように持っていました。
ママ友もいたら楽しいけど、子育てをいっしょに楽しむ仲間はいたら、楽しい子育てができるかもしれませんね

こんな記事も読まれています



シェア