きれいな生足のつくりかた。お手入れノウハウ教えます!

3,852 views

夏はなにかと露出が多い季節ですよね。

水着に短いスカートやパンツ、涼しげでかわいいんですが・・・

生足に自信がない人も多いのでは?

あざやくすみは上手に隠して、きれいなあしを披露してみてはいかがでしょうか?

ドキッとさせられること間違いなしですよ!

膝のくすみ

膝のくすみが気になっている人も多いのではないでしょうか?
膝がくすんでると生足になりたくない…と思っちゃいますよね。
重曹スクラブで洗ってツルツル膝を目指しましょう。重曹を水かオリーブオイルなどのオイルで伸ばします。くるくるとマッサージして10分ほど置いて流します。
膝のくすみは膝立ちなどで出来てしまうので気をつけましょう。

虫刺されやあざ

虫刺され跡やアザやシミが気になる場合は、コンシーラーでカバーしましょう。
コンシーラーの色の選び方は、血の気の引いた肌の色を選ぶこと。
そうすると塗ったところが目立ちにくいです。
コンシーラーでしっかりカバーしたら、上からパウダーではたきピンクやオレンジなどのクリームチークで血色を足しましょう。

血管が目立つ

青筋立った足が気になる場合は、ファンデーションでカバーします。
ファンデーションは自分の肌の色よりも少し濃い目の健康的なものと自分の肌の色のものと2種類を用意します。
まずは濃い方を塗り、その上から肌に合った色を塗り重ねて自然な素足に仕上げていきます。
その後はパウダーではたきクリームチークをぼかして入れれば、血色の良い綺麗な素足に!

かさかさかかと

かかとのケアは冬だけではなく裸足になる夏こそ必要です!
まずは尿素配合のクリームをたっぷりと塗り込みます。
塗りこんだら靴下などを履くとよりベター。
これだけでも毎日続ければふんわりかかとになります。
またお風呂でふやかしたらスムーサーなどで優しく角質を除去しましょう。
あまり粗めのを使うと皮膚を傷つけてしまうので、細かい目のもので優しくくるくると削りましょう。
その後はしっかりと保湿します。
この時ココナッツオイルを塗るとより効果的なんだとか!

ヒールの高さ

足が綺麗に見えるヒールの高さがありますよね。
人それぞれ似合う高さがあり、その高さには方程式があるんだとか。
スポーティーに見えるのは「身長÷30-2センチ」
上品に見えるのは「身長÷30センチ」なんだそうです。
だいたいではありますが、スポーティーなのは3センチヒールで上品なのは5センチヒール。
また足が長く見えるのは7センチヒールなんだそうです。

こんな記事も読まれています



シェア