高学年向け児童図書まとめ。我が子に読ませたい!

857 views

マンガもいいけれど、子どもの頃から本もたくさん読んでもらいたいですよね。これから夏休みも近づいてくると、小学生には読書感想文などの課題もあります。中学年から高学年の子どもたちにおすすめのタイトル5選を紹介します。



名探偵夢水清志郎事件ノートシリーズ

著:はやみねかおる
イラスト:村田四郎
出版社:講談社
夢水清志郎は名探偵。表札にも名刺にも、ちゃんとそう書いてある。だけど、物忘れの名人で、自分がごはんを食べたかどうかさえ忘れてしまう。おまけに、ものぐさでマイペース。こんな名(迷)探偵が、お隣に住む三つ子姉妹のアイ・マイ・ミイと一緒につぎつぎ難事件に遭遇していく。笑える謎解きミステリー。
また1999年には、三倉茉奈・佳奈姉妹と和泉元彌主演で「双子探偵」としてテレビドラマ化されました。
【全13巻シリーズ】
(1)そして五人がいなくなる
(2)魔女の隠れ里
(3)亡霊は夜歩く
(4)消える総生島
(5)踊る夜光怪人
(6)ギヤマン壺の謎
(7)機巧館のかぞえ唄
(8)徳利長屋の怪
(9)ハワイ幽霊城の謎<前編>
(10)ハワイ幽霊城の謎<後編>
(11)人形は笑わない
(12)『ミステリーの館』へ、ようこそ<前編>
(13)『ミステリーの館』へ、ようこそ<後編>

魔女の宅急便

著:角野栄子
出版社:角川文庫
13歳でひとり立ちした魔女のキキ。相棒の黒猫ジジと共に、新しい町でくらし始めます。色々な人との出会い、わくわくする出来事。嬉しいこと苦しいこと悲しいこと・・・。働くことを通して成長していくキキに勇気をもらえます。トトロやもののけ姫と同じジブリアニメで映画化された原作としても有名です。
【シリーズ全6巻】
魔女の宅急便
魔女の宅急便その2 キキと新しい魔法
魔女の宅急便その3 キキともうひとりの魔女
魔女の宅急便その4 キキの恋
魔女の宅急便その5 魔法の止まり木
魔女の宅急便その6 それぞれの旅立ち

ふたりのロッテ

作: エーリヒ・ケストナー
訳: 池田 香代子
出版社: 岩波書店
夏にキャンプで、ルイーゼはロッテと偶然出会います。自分と瓜二つのロッテに反発するルイーゼでしたが、やがて自分には父、ロッテには母しかいないことがわかります・・・。そう、二人は、離婚した両親に別々に育てられたふたごだったのです。二人はある計画を立てますが・・・。

わたしたちのトビアス

著:ヨルゲン・スベドベリ
  セシリア・スベドベリ
翻訳:山内清子
これは、生まれた時から、ダウン症という障害のある男の子”トビアス”のお話です。トビアスの兄と姉とは、どんな子どももいっしょに遊び、いっしょに学校へ行くことができたら、お互いにわかり合えるようになると思い、この本を作りました。

12歳たちの伝説1~5

著:後藤竜二
イラスト:鈴木びんこ
出版社:新日本出版社
6年1組パニック学級。「いきのこる」ために本当の気持ちを隠していたみんな。本当の気持ちがはじけたときばらばらだったクラスが、少しずつひとつになっていきます。子どもたちの心の深い場所をえがいて、保護者や先生にもおすすめのシリーズです。