子供との日帰りお出かけに持っていくと役立つアイテム5選

1,171 views

お座りも出来るようになって、近所の公園もそろそろ飽きてきたから少し遠出をしてみようかな…と思い始めたパパやママ。

家の周りのお散歩とは違い、すぐに家に帰れないから色々持っていかないと…でも何が必要なの?!と悩んでいる方に、これは持っていくと便利!というアイテムをご紹介します!



1. 小さめの保存容器

離乳食を食べる時の器や外食時の取り分け皿、さらにおやつや離乳食の残り(口や箸をつけていないもの)を保存しておくなど、色々な用途に使えてとても重宝します。密封性の高いものや電子レンジ対応のものが便利です。汚れた状態の容器をしまえるように、ビニール袋に入れて持っていきましょう。

2. 子供用のカトラリー

お箸・フォーク・スプーン。最近はファミレスや回転寿司屋さんにもだいたい置いてありますが、コンビニで買ったご飯やレトルトの離乳食を外で食べる時など、意外と必要なシーンは多いです。またお箸は、子供用の長さのものは中々置いていないお店が多いのが現状。お箸の練習をし始め、使いたがる時期こそ、My箸を持参してお出かけしましょう。子供も使い慣れた自分のお箸があれば、食も進むかもしれません。

3. 口や手用のお手拭き

どこへ行くにも持っていくと便利なのがウェットタイプのお手拭き。赤ちゃん用にはノンアルコールのものも市販されています。大きくなれば、携帯タイプの消毒用ジェルもおススメ。食事の時にはもちろん、水道がすぐに見つからない時にも役に立ちます。口や手用のものであれば、他の用途にも使いやすいので1つはあると便利です。

4. ビニール袋

ゴミ袋としてはもちろん、濡れたり汚れたりした衣類・荷物の小分けなど、用途はたくさん!忘れがちですが、無いと結構不便なことも。小さくきれいに畳んでおけば場所は取りませんので、余分に持っていきましょう。スーパーなどのビニール袋の他に、ジップが付いているタイプのものもあると役立ちますよ。

5. ストロー

外出先では、個包装になっている使い捨てタイプのストローがおススメ。その都度取り替えて使えるので、赤ちゃんには衛生的です。また、自分でマグやペットボトルを持ちながら飲むことが出来るようになれば、キャップ付きのペットボトルに取り付けられるタイプのストローも便利です。こちらは洗って繰り返し使えるので経済的です。場所や子供の月齢によって使い分けるといいでしょう。

行く場所や滞在時間によって、持ち物は異なります。事前にスーパーや赤ちゃん用品が置いてあるお店をいくつかリストアップしておいて、万が一の時に備えましょう。嵩張るオムツや離乳食など、消耗品や食料品は現地調達という手段も選択肢の一つですよ。ただでさえ子供を連れての外出は大変。色々工夫をして自分たちの負担を減らし、一緒にお出かけを楽しみましょう。

こんな記事も読まれています