湘南の子連れ日帰り旅行☆おススメの場所・レストラン5選

4,595 views

関東の代表的な観光スポットの一つ、湘南!夏だけでなく、一年中楽しめます。実際に、湘南に何度も子連れ日帰り旅行をしている筆者が、親子で楽しめる子連れお出かけでスポットと、ランチにおススメのお子様OKのレストランをお伝えします!



新江の島水族館

藤沢市片瀬海岸2-19-1

通称「えのすい」。日本で初めてイルカのショーを行った水族館です。
イルカのショーは、観覧人数に限りがあるので、観覧したい場合は、早めに席の確保を。イルカと握手は、有料です。また、ペンギンのショーもありますよ。

「えのすい」で子どもが楽しめることの一つが、タッチングプール!実際に、タコやなまこなど、海の生き物を触ることが出来ます。実際にタコの吸盤に手を吸い付かれたり、子どもたちも大興奮!水族館では、「見る」だけでなく、「触る」経験もできるのです!

さらに、ワークショップも開催しており、工作や体験学習など子どもが楽しめるイベントが盛り沢山です。

水族館の目の前は海。江の島や富士山も望むことができ、絶景の写真撮影スポットでもあります。

とにかく、おススメのスポットNo.1です。

江ノ電

全長わずか10km。電車好きの男の子には、特におすすめです。
オリジナルの江ノ電グッズも販売していますので、お土産にも最適。

鎌倉高校前駅~七里ケ浜駅は、海の眺めが絶景です。

途中下車して観光するようでしたら、一日フリー乗車券がお得です。しかし、子連れですと、色々な場所を観光することは難しいので、のんびりと、数駅往復するだけでも、江ノ電を十分楽しめますよ。

片瀬海岸

新江の島水族館の前にある、海岸。
暖かい日には、子供たちが裸足で砂浜を遊んでいます。

海に入らなくとも、浅瀬で遊ぶだけでも、十分に楽しめます。

波で濡れてしまうので、お着替えやタオルは必須です。

万一、お着替えを忘れたとしても、江の島駅の近くで子ども服を販売しているお土産屋さんがあります。
ただし、品ぞろえも少なく、下着がないので、小さなお子さまと一緒でしたら、着替えを数着持参するのが良いでしょう。

また、海開きシーズン以外は、足洗い場などがありません。

海で遊んだ後、手足を真水で洗うことが出来ません。
おススメの方法は、空のペットボトルを持参し、あらかじめ水族館のトイレなどで水を入れておくと、手洗い等に便利ですよ。

IL CHIANTI BEACHE

藤沢市片瀬海岸2-20-3

子連れでおすすめのランチスポットです。
湘南名物しらすのメニューも多々ある、片瀬海岸の目の前にあるイタリアン。

お子さまメニューはありませんが、しらすピザなど、子どもが食べやすいものも多く、実際にお子さま連れのお客さんもとても多いです。お店の方も子どもの対応にとても慣れていらっしゃいます。

子連れでも気兼ねなく、ゆっくりと、湘南の料理を楽しめるレストランです。

江ノ島

湘南と言ったら、何といっても江の島!

小学生以上のお子さまには、江の島をぐるりと見て回るのもいいでしょう。

灯台や江島神社、また途中で海の料理をつまみ食いするのも楽しいです。

子どもの月齢によりますが、水族館、江の島、海岸遊び、すべてを日帰り旅行で計画するのは、時間的に厳しいです。

江の島まで駅から歩くこと、また江の島自体も結構な距離の散歩になりますので、月齢の低いお子さまは、抱っこひもを利用するか、または、子どもがある程度大きくなってから、江の島を観光する方が、パパママは楽かもしれません。

湘南は、大人も子どもも楽しめる場所がたくさんあります。
是非、親子で湘南お出かけの参考にして下さいね!

こんな記事も読まれています