日焼けしてしまった時の対処方法まとめ

1,537 views

行楽や運動会、海に山などお出かけの季節。

日焼け止め塗ったのに焼けちゃった…

どうしようと思ったら読んでみてください!

日焼けしたばっかりのお肌ならケア次第でなんとかなるかも!

女性だけじゃなく男性にも知っておいてもらいたい日焼け後の対処をお教えします。

うっかり日焼け

まず帰ってきてから日焼けしちゃった所を確認します。
うっかり焼けは首の後ろや耳などもしていますよ。
日焼けは火傷の一種なので甘くみてはいけません。
炎天下にいないといけない場合は、男性であれしっかりと日焼け対策をし、帰宅後はケアをしましょう。

冷やす

火傷をしてしまった時まずは冷やしますよね。
日焼けも一緒です。
赤くなった患部にシャワーなどで水をかけ流し冷やします。
また疲れているからとお湯に浸かりたくなりますが、日焼け当日はお湯には浸からない方がいいでしょう。
また濡れタオルや、保冷剤やアイスノンをタオルなどで包み冷やすのもオススメです。
体が内側から冷えすぎると風邪や腹痛の原因となるので注意が必要です。

保湿

冷やした後は化粧水や乳液で保湿することが大切です。
赤くなっているだけで触っても痛くない場合、冷やした後に保湿をします。
この時たっぷり化粧水を使用します。
日焼け後用の化粧水も市販されていますが、アルコールなどがあまり配合されていない低刺激な安い化粧水がたっぷり使えますよ。
また日焼けした肌は水分が不足状態。
それは体内も同じなので、水を飲むこともいいでしょう。

美白化粧水

日に焼けちゃったからといって、その日に美白化粧水を使うのはあまり良くありません。
炎症が起きている肌に、刺激が強い美白化粧水は肌トラブルを加速させてしまいます。
日焼け当日は、コットンなども使わず手で化粧水をたっぷり染み込ませましょう。
また、パックなども肌が擦れてしまうなどの理由から当日は使用しない方がよいかもしれません。
炎症が落ち着いたらメラニン生成をブロックする美白化粧水を使用しましょう。

病院に行きましょう

しかしながら、ヒリヒリ痛い場合は軟膏を塗りましょう。
また我慢できないほど痛む場合や水ぶくれができてしまっている場合は皮膚科を受診しましょう。
自己判断はとても危険です。
日焼けで頭痛や吐き気を催す場合もあります。

いかがでしたか?
うっかり日焼けのダメージは年齢を重ねるほど後に響いてしまいます。
また赤ちゃんのうちから激しい日焼けをするのはとても危険です。
男性も子供も紫外線ダメージは健康によくありません。
きちんとケアしましょう。

こんな記事も読まれています



シェア