子供のグローバル教育。親が英語をしゃべれないときの教え方

2,484 views

時代の移り変わりとともに、日本人もどんどんと世界へ出るようになり、日本の文化や製品を海外で扱う企業も増えてきました。
将来、お子さんたちが仕事に就くころには、英語は喋れて当たり前の日本になるのではないでしょうか。

親が英語をしゃべれるかどうかなんて言ってる場合じゃないですよ。子供と一緒に学ぶつもりでいろいろ取り入れてみると良いと思います。
小学校から英語の授業が始まりますが、大事なのは小さいころから日常で英語に触れることです。そのために出来ることを探してみました!



英会話に必要なたった一つのこと

それは「聞く力」です。
赤ちゃんの耳はありとあらゆる言語を聞き取れると言われています。成長の段かいで、よく聞く言語に合わせて、耳がより聞きやすく変化するらしいのです。その代り、聞かない言語は聞き取れなくなっていきます。
つまり、耳が母国語である日本語に完全に慣れてしまうと、英語の発音を聞き取れなくなるということなんです。そのために、小さいころからネイティヴの英語を聞かせてあげることはとても重要です。

耳を育てる方法

親が英語を話せないのにどうやって子供に英語を聞かせるのか。
キッズ英会話スクールももちろんいいですし、英語の歌やお話しが入ったCDを聞かせるのも良いですね。今はインターネットも使えるので、英語のキッズウェブサイトも良いかもしれません。
発音に重点を置いたウエブサイトはいくつもありますよ。

海外の幼児教育サイトって’?

私がひとつお勧めしたいのはAlphablocksです。
Youtubeに動画があるので、是非、子供と一緒に見てみて下さい。
イギリスのプログラムなので、イギリス英語の発音ですが、アルファベット単音の発音と、アルファベットがいくつかくっついた時の発音など、ひとつひとつを聞き取ることが出来ます。
それぞれのアルファベットがキャラクターになっているので、子どもも喜んでみてくれると思います。

https://www.youtube.com/watch?v=UU4FKj0OmWs

留学生の受け入れは、お互いにメリットだらけ!

それから、CDやTVやネットの機械を介した音ではなくて、実際の英語の発音を聞かせたいという方は、海外から来る留学生を受け入れるというのはどうでしょうか。
毎年、何万人という留学生が日本にやってきます。もちろん彼らは日本語勉強するために渡航してくるわけですが、母国語と英語、そして片言の日本語を話す場合がほとんどです。
直接のコミュニケーションは、子供たちにとって、英語をもっと身近なものにしてくれるでしょう。

http://www.homestay-in-japan.com/family/

勇気を出してAirbnbに登録してみよう!

留学生だと一定期間お世話する必要が出てきますが、それはちょっと負担が大きいと感じるなら、「Airbnb」に登録するというのはどうでしょうか。
これは、普段使っていない部屋などを旅行者に貸してあげるというものです。海外では割と普通に行われていますが、日本ではまだメジャーではないようです。
ですが、超短期間、海外の人が家に泊まる、英語で子供に話しかけてくれるというのは、思っている以上にメリットがあると思います。
なにより、わずかながら収入につながるのも嬉しいですよね。

https://www.airbnb.com/

こんな記事も読まれています