ブライダルインナーって?メリハリボディーで素敵な花嫁さん!

2,799 views

結婚式の準備で花嫁さんが気になるのはやっぱりドレス!
どんなシルエットでどんなカラーで…夢が膨らみますね。

でも意外に重要視されてないのがブライダルインナーです。

結婚式当日の花嫁さんの素敵なドレス姿をキープし、もっと輝かせてくれるブライダルインナー。
しっかり勉強してメリハリボディーのキレイな花嫁さんを目指しましょう!



ブライダルインナーの基礎知識

そもそもブライダルインナーとは、
結婚式で着るウェディングドレスやカラードレスをもっとキレイに着るためにサポートしてくれる特別な下着です。
普段私たちがつけている下着とは少し違います。

もともとドレスは西洋人の体型に合わせ作られているものが多いため、
日本人が着るとメリハリがなくなったりしがち。
ウエストやバストトップの位置を上にあげることで
ウェディングドレスをキレイに着ることができます。

http://www.kekkon-j.com/manual/bridalinner/

ビスチェ

ビスチェは胸からウェストまで一体化しているインナーです。
バストを高い位置でキープし、ウエストとお腹をしっかりサポートしてくれます。

胸パッドがついていたり、ブラとウェストニッパーが別になっているタイプもあります。
ドレスのシルエットやご自身の好みに合わせてチョイスしましょう。

マタニティ用のビスチェもあり、お腹周りはゆったりしながらもサポート力はしっかりしています。

http://marinbo.com/fs/marinbo/g5/ke510

フレアーパンツ

ペチコート、タックパンツとも呼ばれます。
膝上くらいまでの丈の、ふんわりとしたシルエットのパンツです。

ドレスで歩く時のまとわりつきを軽減したり足さばきを良くします。
節約を考えている方は外しても良さそうと思われがちですが、
着替えの時に自分の下着でウロウロ、というのもちょっと恥ずかしいですよね。

ヘアメイクさんや介添えさんもいらっしゃるのでマナーとして身につけるのもデキる花嫁さんという感じがしますね!

ドロワーズ

フレアーパンツより丈が長く、ひざ下がきゅっとしぼられているデザインのドロワーズ。
昔の外国の女の子がスカートの下によくはいてますよね。

こちらもドレスの足さばきを良くする、絡まり防止などの機能がありますが
冷え性の花嫁さんにもおすすめです。
特に夏のウェディングでは会場内の空調もありますしウェストがきつくしめられているので血行も悪くなりがち。

逆に汗っかきの花嫁さんにも股擦れ防止や汗の伝い落ち防止など様々なメリットがありますよ。

http://www.wakudoki.ne.jp/ec/pro/disp/1/33SH1103?sFlg=0

ロングガードル

ロングガードルはブライダルインナーの中でもベーシックで人気です。
特にスレンダーラインやマーメイドラインのドレスを着る方には綺麗なボディラインを作ってくれるものとして必須アイテムですね。
挙式後も普段使いしやすいのもポイント。

もちろんマタニティ用のガードルもあり、お腹が苦しくなく、かつしっかりサポートしてくれます。

ブライダルインナーはウェディングドレスの生地が薄くても大丈夫なようにベージュや白で揃えるのが一般的です。

最適なブライダルインナーでメリハリボディの素敵な花嫁さんを目指しましょう☆

こんな記事も読まれています