国内だって素敵!新婚旅行5つのメリット

2,627 views

新婚旅行と言えば海外。
そんなイメージはありませんか?
「長い日程で旅行に行けるなんてなかなかない機会だし、せっかくだから海外へ」
「一回きりだからこそ滅多にいけない海外に」
そう考えるカップルが多いのも事実。
しかし不二家ファミリー文化研究所が行った調査によると、2010年代に結婚したカップルの新婚旅行先のうち、約半数が国内という結果が出ています。

2010年代になると、海外派と国内派が半々、という結果に。
海外がより身近になった今の時代、再び国内に目を向ける方も、増えているのかもしれませんね。

出典:www.fujiya-peko.co.jp

 

こちらは一つのデータに過ぎませんが、新婚旅行=海外のイメージは薄れてきているのではないでしょうか。
今回は国内新婚旅行のメリットについて見ていこうと思います。



言葉のストレスがない

国内旅行と海外旅行の違いとして、これが最初に思い浮かぶ方が多いのではないでしょうか。
行先の母国語や英語が問題なく使える方にとってはなんでもないかもしれませんが、普段の生活で使う機会のない言葉の中で数日間過ごしているとノンストレスとはいきません。
単語や身振り手振りで通じることもありますが、知らず知らずのうちに疲れがたまってしまうこともあります。

その点、使い慣れた言葉で過ごせるというのはメリットではないでしょうか。

移動時間が短い

国内であっても移動に時間かかる場合はもちろんありますが、相対的に見ると海外よりも短い時間で済みます。
飛行機内に同じ姿勢で長時間座っているのはなかなかにしんどいもの。
移動が短い時間で済むのはありがたいですよね。

ただし、最寄りの空港から目的地まで直行便がなく乗り継ぎが大変な場合もありますので、
こちらは行先によってはメリットとして当てはまらない場合もあるかもしれません。

短い日程でも楽しめる

移動時間が短い関係もあり、お仕事の都合などで短い日程しか組めない方でも時間を十分使って楽しむことができるのが国内旅行のメリット。
日本は電車など公共交通手段の時間に関して正確性が高いので、時間を上手に使えば多くの場所を回ることもできます。
レンタカーを借りることもできますし、タクシーを貸し切って案内してもらうのも良いですよね。

また、事前により多くの情報を得ることが可能ですので、効率のいい方法を選ぶこともできます。

移動方法が選びやすい

国内であっても、移動手段を変えることで普段の旅行とは違う特別感を得ることができます。
新幹線や飛行機ではなく、特急電車、寝台列車、フェリーなど普段使うことのない移動手段を選択してみてはいかがでしょうか。
特に寝台列車、フェリーなどは時間が多めに掛かることもあり、選択肢として普段挙がることの少ない手段です。
片道だけでもこのような選択肢を取ることで、国内であっても思い出に残る新婚旅行が過ごせそうですよね。

思いがけないサービスが受けれることも

日本に観光に来る外国の方が驚く内容の一つが、サービスの良さです。
旅行会社を通じて予約をしておくと、新婚旅行であるということを宿泊施設に伝えてくれます。
宿泊施設によっては、予約していたよりもランクの高い部屋を用意してくれたり、食事の面でサービスを設けたりしてくれることがあるようです。

もちろんこれはサービスですので、事前に過度な期待をすることはできません。
ただ、予想していなかったサービスを突然受けることができたら・・・とても嬉しくありませんか?

いかがでしたでしょうか。
これらのメリットはほんの一例です。
海外でも国内でも、一番大事なのは夫婦二人で思い出の残る時間を過ごすこと。
どこに行くか、何をするかを二人で相談して、楽しい旅行にしてくださいね。

こんな記事も読まれています