ホテルウエディングのメリット&デメリットを知っておこう

1,821 views

一生に一度の結婚式!

式場選びもたくさんありすぎて迷ってしまいますよね・・・。

自分達の描くイメージに、より近い会場をまずはピックアップして、ご家族の意見なども取り入れつつ、会場見学しながら、何を重視するかを絞っていくと決まりやすいかと思います。

今回は、ホテルウエディングを選ぶ際のメリットとデメリットをいくつかご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

設備が充実しているので安心!

ホテルの最大のメリットは、様々な設備がしっかりと整っていることではないでしょうか?

挙式会場、披露宴会場、レストラン、控え室、ロビー、宿泊施設、ティールーム、駐車場など、基本的には何不自由なく何でも揃っているという安心感があります。

宿泊施設が整っていて、割引サービスを適用してくれるところがほとんどなので、遠方からのゲストや親族、ご両親のためにお部屋を用意してあげることもできますね。
新郎新婦にはスイートルームをプレゼントしてくれるホテルもあるようですよ!
普段はなかなか高くて手の出せないお部屋で素敵な一夜を過ごせるチャンス!?

またホテルの場合、各国の料理に対応できるシェフが揃っていることが多いので、フレンチ、日本料理、中国料理、イタリアンなど料理対応が豊富なのも嬉しいですね。

アクセスの良さが便利

ホテルであれば、基本的に知名度があるので、駅から案内板が出ていたり、送迎バスが出ていたり、タクシーの運転手さんも把握していたり・・・と、現地が分かりやすい!というのもメリットの一つですね。

結婚式は遠方からお越しいただくゲストの方のことも考慮して、交通の便の良さも重要です。

結婚式後もホテルを利用できる素敵な魅力

結婚式を挙げた幸せいっぱいの思い出深いホテル!
結婚式後も記念日などで利用しやすいというのも魅力の一つです。

レストランで食事を楽しむのもいいですし、宿泊で利用してゆっくりとくつろぎながら結婚式を振り返る・・・そんな素敵なひとときを過ごすのも素敵ですね。

貸切感を重視するならホテルはNG

ホテルの場合、人数によって様々な披露宴会場や、挙式会場がいくつもあるので、一日に何組もの新郎新婦が結婚式を挙げることになります。

ホテル内で、他の新郎新婦とすれ違うことや、他の結婚式に訪れているゲストの方々とバッティングしたりすることもあるので、貸切感を求めている方には不向きだと思います。

持込みの制約が厳しい、融通が利かない点も・・・

レストランウエディングなどに比べて、ドレスやブーケ、引出物、ペーパーアイテム、カメラマンなど、ホテル提携のショップから選ばないといけない場合が多くなります。

仮にホテルの提携ショップで好みのドレスが見つからない場合、持込みが不可なこともありますし、持込み料が高くかかってしまうこともあるので、こだわりたい部分がある方は、あらかじめ確認が必要です。

またホテルは、一日に何組ものカップルが結婚式を挙げることが多いので、時間の延長などが厳しくなります。

~まとめ~
ホテルならではのゴージャス感や安心感を重視する方にはおススメの会場になるでしょう。
ただ、演出など細部にこだわりを取り入れたい方や、持込みの品が多くなる方などは、比較的融通が利きやすいレストランウエディングの方がいいかもしれません。

何を重視するかによって選ぶ会場も大きく変わってくるので、まずはこだわりたい部分をしっかりと話し合ってみてくださいね。

こんな記事も読まれています