結婚式で父母に参加して貰えるイベント。父母に感謝を伝えたい!

2,597 views

「結婚式」でご両親に感謝の気持ちを伝えたい。そんな方に、挙式・披露宴の中で、ご両親に登場して貰えるイベント(一部分)をご紹介します。他にも色々なイベントがありますので、ご自分の個性や、感謝の気持ちの伝え方など、ご希望に応じて探してみては如何でしょうか?

挙式入場

結婚式で、初めて来て頂いたゲストに自分たちをお披露目する瞬間です。新婦様は「お父様」と登場される方が多いですが、「お父様」「お母様」2人と登場される方もいらっしゃいます。(新郎様もご両親と登場される場合もあるようです。)そして、挙式入場直後に「ベールダウン」を「お母様」にして頂く事も。「お父様」から新郎様へ、バトンタッチされるまで1歩1歩バージンロードをご両親と歩きます。バトンタッチの際、新婦様がご両親にハグをして今までの感謝を伝える方もいらっしゃるようです。

水合わせの儀

人前式で行われる事があります。ご両家のお家の「水」を持ち寄り、人前式でゲスト皆さんの前、ご両家それぞれの水を「お母様」の手により1つの器に注ぎ、2つの家の「水」が1つになる儀式です。別々の環境で育った新郎新婦様が、それぞれの家風の違いを乗り越えて1つになり、2人で新たな家庭(水・環境)を築いて行けるようにと願いを込めて行います。「お母様」に挙式中に登場して頂けるイベントです。

サンクスバイト

ご両家の「お父様」「お母様」に、(ケーキ入刀後に)ありがとうの「バイト」を行います。「新郎新婦様からご両親へ」それぞれに「バイト」をするありがとうバイト。感謝を込めて、楽しく行えるイベントです。ありがとうバイト以外にも、新郎新婦様のバイト前に、ご両親にバイトのお手本をして頂く事もあります(「お父様」から「お母様」へ。「お母様」から「お父様」へ。それぞれ食べさせあうお手本バイト)。ご両親の仲の良い様子は、ご新郎新婦様の目標でもあります。またご両親の微笑ましい様子を見て、ご親族の方も盛り上がる事間違いなしでしょう。

中座

披露宴の途中で行うお色直しへの中座。中座の際にエスコートして貰う人をご指名できる為、「ご両親」や「兄弟姉妹」や「祖父母」(勿論ご友人や恩師などと一緒に中座される方もいらっしゃいます)等、ご親族に登場して頂く事が可能です。手紙やプレゼントを用意して感謝の気持ちを伝えたりする良い機会にもなりますね。

お手紙・花束贈呈

披露宴のクライマックスで行われる、新婦様からのご両親へ向けてのお手紙、そして、ご新郎新婦様からご両親への花束をお渡しする、花束贈呈シーンは、どちらもご両親とご新郎新婦様に全てのゲストが注目する瞬間です。最近では、新婦様のお手紙の前に、新郎様がご両親へお手紙を読む場合もあります。ご新郎新婦様の思い・感謝をしっかり伝えられると良いですね。

こんな記事も読まれています