子供とのお風呂での遊び方。毎日のことだから楽しみたい!

2,836 views

子供が小さいうちは毎日一緒に入るお風呂。

ただ湯船につかって、体をきれいにして上がる。

それだけじゃもったいないですよ。

毎日のことなのでどんな風にお風呂時間を楽しめばいいか考えてみました。



クレヨン

お風呂用のバスクレヨンという商品があります。
お風呂の壁に描けて、スポンジでこするときれいに消えるという商品です。
日ごろなかなか大きく絵を描くこともありませんよね。
思う存分はみでることも気にしないで大胆にお風呂の壁に落書きしちゃうのは楽しいです。
また字を覚え出した子供なら字の練習を一緒にするのも楽しいですね。

ごっこ遊び

子供はごっこ遊びが大好きですよね。
お風呂の中でもごっこ遊びをしてみましょう。
水があるのでいつもとはまた違うお店屋さんごっこができたりしますよ。
公園などでお水遊びをされてしまうと「やめてー!」となることもありますがお風呂場だと安心してびしょびしょのごっこ遊びが出来ますね。
ごっこ遊びには空のペットボトルや手桶などどんな物でも活用できますよ。

表を貼る

あいうえお表や日本地図などお風呂に貼ることが出来る色々な表が売っています。
それを貼って覚えるのもとても楽しいですよ。
勉強という感じにしないで楽しく覚えると苦にもならないですよ。
例えば「『み』はどーこだ?ヒントはみかんの『み』だよ」のようにクイズ形式などにすると子供も楽しんでやってくれますよ。

あわあわ遊び

せっかくのお風呂なのでお風呂の中であわあわのシャボン玉を作ったりするのも楽しいですよ。
洗面器にたくさんの液を作りシャボン玉にして飛ばしてみたり。
汚れることを気にしないで出来るのがいいですよね。
石鹸やボディソープで作るので子供の肌への負担も気にしなくて良いですよ。
またたまには入浴剤であわ風呂を作ったりするのも子供には新鮮で喜びますよ。

最後に

子供と一緒にお風呂に入る期間というのはそんなに長くないですよね。
あっという間に1人で入りたがるようになります。
なので小さいうちに思う存分子供とのお風呂時間を楽しみたいですね。
一緒にお風呂に入ると子供の体調や皮膚の調子も分かります。
また子供とスキンシップをとるというのはオキシトシンという人と人との愛着を深める脳内ホルモンの分泌にもいいんですよ。
お風呂場だと全身の肌が触れ合い、親子の愛着を深める良い機会なのです。
ぜひ子供と楽しんでお風呂時間を楽しみましょう。

こんな記事も読まれています