産後の抜け毛の原因と対策について知っておきましょう【約7割が経験!】

1,936 views
Concerned young woman looking on hair comb after combing

出産後の悩みで多いのが、抜け毛が増えることです。なんと、経産婦の約7割の人が経験しているんだとか。

シャンプーやブラッシングをするたびにゴッソリと抜ける自分の髪を見てびっくりして悩んでいる人も多いと思います。今回は、産後の抜け毛の原因と、対策について紹介します。

原因

産後の抜け毛の主な原因は、ホルモンバランスの乱れです。
妊娠中は女性ホルモンのプロゲステロンとエストロゲンが増えます。女性ホルモンが増えることにより、妊娠中は髪の毛や体毛が増えて毛深くなる妊婦さんが多くいます。
しかし、産後すぐは女性ホルモンが急激に減少するので、妊娠中に抜けなかった髪が一気に抜けてしまいます。

抜け毛の原因はホルモンバランスだけではありません。
出産してすぐ育児を開始して、慣れないことを始めたストレスや、疲労の影響で抜け毛が増えることもあります。

個人差がありますが、だいたい出産から半年ほどで抜け毛は落ち着いてきます。

対策 食事

抜け毛を予防するためには、食生活の見直しが必要です。特に、母乳をあげている女性は栄養のバランスに気をつけて食事をしましょう。

●髪に良い食べ物

★ミネラル類…ワカメや海藻ひじきなど
海藻に含まれているミネラルやビタミンが髪の新陳代謝をよくして、髪の発育を後押しします。

★タンパク質…大豆、肉、卵など
たんぱく質は髪の原料になります。大豆に含まれているイソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするため、髪の毛の成長を促します。

睡眠

睡眠時間が短いと、細胞の活性化が衰え、十分に体が休まらず、頭皮にも栄養が行き渡らなくなってしまいます。1日最低6時間の睡眠は確保したいものです。

出産後は、赤ちゃん中心の生活になるのでどうしても睡眠不足になってしまうと思いますが、なるべく眠って体を休めるようにしてください。どうしても寝不足になってしまう場合は、目をつぶって横になるだけでも違います。

ヘアケア

抜け毛がひどい場合、シャンプーの仕方にも気をつけてみましょう。

シャンプーは髪を泡だてるというよりも、指の腹で頭皮をマッサージしながら洗うというイメージで行いましょう。頭皮をマッサージすることで、血行がよくなり、毛穴の詰まりも解消するので、髪の成長が促されます。
産後は刺激に敏感になっているので、なるべく低刺激で成分のシンプルなシャンプーを選びましょう。

最後に

産後の抜け毛は、出産をしたほとんどの女性が経験するものです。

抜け毛を見て不安になるかもしれませんが、半年ほどたつと抜け毛は次第に減ってくるのであまり悩み過ぎないようにしてくださいね。

こんな記事も読まれています



シェア