ブライズメイドと一緒にウェディング!とにかくカワイイ!

3,536 views

外国の結婚式ではよく見られる「ブライズメイド」。
日本でもここのところ話題になっています。

でも「ブライズメイド」って聞いたことはあるけど何なんだろう?という方も多いのでは?
具体的にはどんなことをするのでしょうか。
おすすめポイントと共にご紹介します!

「ブライズメイド」を採り入れた結婚式、とってもカワイイですよ!



ブライズメイドって、なに?

ブライズメイドとは、外国で主流になっている、花嫁の介添えをする女性たちのことです。

彼女たちはお揃いのドレスに身を包み、ブーケを持ち、
時にはチャペルで先導をしたり、花嫁さんのサポートや場を盛り上げたりするのが役目。
ただ、決まりがあるわけではないので主催者がお願いすることをお手伝いする、ということが多いようです。
主に花嫁さんの友人や姉妹が何人かでつとめます。

http://josei-bigaku.jp/lifestyle/buraizumeido8492/

ブライズメイドのルーツって?

そもそもブライズメイドは中世のヨーロッパの伝統で、幸せを妬む悪魔から花嫁を守るため、同じような格好をした女性を目くらましとして参加させた、ということがルーツのようです。

それだけ花嫁さんというのは幸せに満ちあふれているということなのですね!

http://wedding.dictionarys.jp/ブライズメイド.html

お揃いのドレスがすっごく可愛い!!

ブライズメイドに選ばれた女性たちはお揃いのカラードレスを着て花嫁さんとお揃いの(または良く似た)ブーケを持ち、式に臨みます。
そのお揃いがすっごく可愛いんです!
だいたいがチューブトップのシンプルなワンピースだったりしますが、カラーだけ揃えてデザインは個人が好きな形にする、デザインが同じでグラデーションになるようにカラーを揃える…など様々な楽しみ方があります。
純白のドレスを纏った花嫁さんを素敵に引き立てることができればバッチリ!

花嫁さんこだわりの披露宴のカラーコーディネートと合わせてもらってもいいし、
花嫁さんには内緒でサプライズで用意しても素敵ですね!

ドレス、ブーケなどは誰が用意する?費用は?

基本的にブライズメイドのドレスやブーケは新郎新婦側が用意するのがマナーでしょう。
こちらからお願いして介添えのようなことをしてもらったり忙しい中打ち合わせしてもらったりするので自分たちで用意しましょう。
ただ最近はファストファッションのお店でも可愛いドレスが販売されていますので工夫次第でプチプラでも十分素敵な衣装が用意できるハズです。

もし、お友達側からブライズメイドの提案があった場合は費用は甘えても良いかもしれません。

こんなに楽しい!ブライズメイドと一緒の写真撮影!

お揃いのドレスで可愛くキメている彼女たちとの写真撮影は、普通に並んでいるだけでも絵になるもの。
その他にも介添えをしてもらっている場面や、談笑している場面でもカワイク写っちゃいます。
皆でいろんなポーズを考えて撮影会をすると盛り上がることまちがいなし!

後日アルバムを見返しても皆との仲の良さが強調されて花嫁さんも友人たちも「楽しい一日だったな」と思い出すことでしょう。

こんな記事も読まれています