赤ちゃんの温泉デビューで気をつけたい注意点

2,647 views

赤ちゃんが大きくなってくると旅行に出かけたりするようになることがあるでしょう。宿泊を伴う旅行になると温泉が気になるところでしょう。
そこで赤ちゃんは温泉にいつから入れるのか?どのようなことに気をつけたらいいのか?気をつけたいことなどを紹介したいと思います。



まず、赤ちゃんはいつから温泉に入れるのか?

早くて生後6ヶ月くらいから温泉デビューをしている赤ちゃんもいますし、遅いと3歳くらいに温泉デビューしている子もいます。
いろんな意見がありますが、首が座って腰もすわってお座りできる状態になっていると温泉デビューできると考えているようです。
また、遅い温泉デビューしている子の親の意見はおむつが外れてから温泉デビューと考えているようです。
実際の最低条件としては、新生児の時期を過ぎて、へその緒が取れていることだそうです。

温泉の温度や泉質は大丈夫?

赤ちゃんを温泉に連れて行くときに一番心配になるのは、温泉の温度と泉質ですよね!
酸性泉や硫黄泉のような刺激の強いものは、大人でも敏感な人は避けるでしょう。ですので、刺激の少ない温泉を選ぶようにしましょう。
肌が敏感な子は温泉デビューを少し遅らせてあげたほうがいいでしょう。
また、温度ですが、どこの温泉も温度は高めです。
前もって赤ちゃんでも入れるかどうか確認しておくことが大事です。
赤ちゃん専用のお風呂を準備してくれている温泉宿もありますので、そういうところを利用するとよいでしょう。

持っていったほうがいいものは?

ベビー用石けんやガーゼなどがあると便利でしょう。
赤ちゃんのためにベビー用石けんやシャンプーが置いてある宿もあるかもしれませんが、赤ちゃんによっては合う合わないもあるので、いつも使っているものを持っていってあげるとよいでしょう。
また、お風呂上りは水分補給をしてあげるようにしましょう。そのためにも月齢がまだ小さい赤ちゃんは、飲める物も限られているので、ベビー用の飲み物を持参するほうがよいでしょう。

温泉でのマナーを守るようにしましょう。

温泉は、自分たち家族だけでなく他の人も利用するので、できるだけマナーを守るようにしましょう。
トイレは済ませてから入るようにしましょう。といっても、赤ちゃんなので言ってわかるものではないので、赤ちゃんのタイミングを見計らって入浴するようにしましょう。
周囲に迷惑のかからないようにするために、浴室や脱衣室では走らせたり騒がせたりしないようにしましょう。
赤ちゃんの場合は、知らないところで泣いてしまうこともあるでしょう。そういうときは一度外に出て環境を変えてあげるのもよいでしょう。
入浴前にはシャワーで洗ってから入浴するようにしましょう。洗わずに湯船につかるのを不快に感じる人もいます。
温泉に行って、お互いに嫌な思いをしないためにもできるだけマナーを守るようにしましょう。

赤ちゃん連れ専用のプランなども!

今は、赤ちゃん連れでもゆっくり泊まれるように赤ちゃん連れ専用のプランなどもあったりします。
温泉宿によっては、バウンサーやベビーベッドが用意されていたり、離乳食やベビーフードを準備してくれているところもあります。
また、お風呂もゆっくり入れるように貸切風呂があったり、ベビーバスやバスチェアが準備してあるところもあります。
せっかくの旅行ですので、そういうプランを利用して赤ちゃんの温泉デビューをしてあげるとよいと思います。

こんな記事も読まれています