自分に似合うヘッドドレスは?!ヘッドドレスの種類と使い方

4,500 views

花嫁さんがキレイになるための1つ、ヘアメイク。

その中でもヘアアレンジは何度もチェンジするぐらい重要なもの。

アップにしようか、ハーフアップにしようか、ダウンスタイルにしようか。

このヘアスタイルに、どんなヘッドドレスを使おうかなぁと。

一生に一度の花嫁さんが輝く場!華やかにするためのヘアとそれにあうヘッドドレスを紹介!


ウェディングの定番『ティアラ』

昔から貴族などの婚儀などに用いられるティアラ。宝石を散りばめた宝冠を意味します。
現在でも定番で人気の高いティアラ。上品で華やかな印象になり、アップスタイルでもダウンスタイルにも合います。
ベールをはずした際も違和感なく、つけることができます。
ジュエリーをほどこしたティアラは華やかに、パールやビーズをほどこしたものはキュートにとバリエーションも様々。
バリエーションが豊富ということが、今でも安定した人気につながっているようです。

その名も王冠『クラウン』

ティアラ同様、ジュエリーが飾られたものはゴージャスになり、パールやビーズのものはカジュアルに使えます。
ティアラは頭のてっぺんに使いますが、クラウンは斜めにちょこんとつけるとキュートな印象にもなります。
ショートカットの方にもおすすめ。プリンセスラインやミニのドレスに、クラウンを斜めにつけて、キュートな花嫁さんはいかがですか?!

クラシカルな雰囲気『ボンネ』

縁のない小さな帽子ボンネ。布製の楕円形のものが定番ですが、リボンや羽を使った大ぶりなデザインのものも人気。
気品漂うボンネは大きさや位置によって、印象が大きく変わります。
アップスタイルにぴったりで、上品でエレガントな印象を与えます。
レトロな雰囲気を出したい花嫁さんにぴったりです。

アレンジ自由な『ラリエット』

元々は留め金のないネックレスをヘッドドレスとして使う花嫁さんが多い新しいスタイルのラリエット。
髪に編み込んだり、二重にして頭上に飾ったり、ロングヘアにはわせたりと、アレンジも自由自在。
テグスやビーズなどのものもあり、手作りする花嫁さんも多いようです。

ブーケとお揃いに『フラワーアレンジ・お花』

花で作ったヘッドドレス。
ティアラ型にしたり、クラウン型にしたりと形も自由自在。
小さなお花を使うとキュートな印象に、大ぶりの花を使うと大人っぽい印象になります。
グリーンを取り入れるとナチュラルに。
ブーケやブートニアとお揃いにできるので、統一感も出すことができます。

いろんなヘッドドレスがまだまだありますが、つける位置、大きさで大きく印象が変わります。
小さなものはキュートな印象に、大きなものは大人っぽい印象に、上の方につけるより下の方につけた方が落ち着いた印象になります。
自分のなりたい印象とイメージし、世界一、輝く花嫁さんになりましょう!!

こんな記事も読まれています