シングルマザー!再婚に向けて5つの心得☆

2,358 views

恋愛してますか?

シングルマザーの恋愛は、普通の恋愛と違って難しい!と思っている方も多いかもしれません。

でも、もう一度結婚して「幸せな家庭」を築きたいと思いませんか?

シングルマザーが幸せな再婚をするための、5つの心得を紹介します!



シングルマザーであることをマイナスに思わない!

シングルマザーになったキッカケは様々なものがあると思いますが、例えば離婚をした場合、「恋愛したいな~再婚したいな~」と思っていても、自分に離婚経験があること、子供がいるという事で、相手に負担をかけてしまうんじゃないか?と思っている人もいるんじゃないでしょうか。自分がシングルマザーであることをどこかで引け目に感じてしまい恋愛に消極的になったり、再婚も難しいかなと考えてしまったり。
しかし、そういったマイナスの感情を持っていると素敵な男性には出会いにくくなってしまうものです。
離婚経験があることはマイナスではなく、それもあなたの人生経験の一部であり、子供がいることは素晴らしいことなのです。
いろんな事情を乗り越えシングルマザーとなり、一人で子供を育てているママたちは尊敬される存在です。シングルマザーであることをマイナスに考えないで自信を持ちましょう!そうすると、そんな魅力に惹かれる素敵な男性との出会いがあるのです。

自分の求めている男性や家庭像を明確にする

あなたはどんな男性と恋愛・再婚して、どんな家庭を築きたいと思いますか?「優しい人」「しっかりしている人」「頼れる人」と考えているならば、もっと具体的に考えてみて下さい。
例えば「優しい人」というのも、どう優しい人がいいのでしょう?誰にでも優しい人、みんなにも優しいけど自分には特に優しい人、人の気持ちを理解しようと努力できる優しい人・・・など、より明確にすることが大切なのです。
そして「~じゃない人」と否定的に考えるのではなく「~な人」と肯定的に考えるのがポイントです!自分の求めている男性や家庭像など、『明確にする』ことは現実化しやすいので、なんとなくイメージするより細かにイメージし明確化させましょう!

自分と子供、どちらも愛してくれる人を選ぶ

あなたにとって子供は宝物のような存在ですよね。たとえ、あなたとの恋愛が上手くいっているように見えても、子供をないがしろにするような男性は選ばないようにしましょう。あなたを愛し、あなたが大切に育ててきた子供の事も愛せる人との再婚が、その後の結婚生活を豊かにするのです。
恋愛は盲目と言われ、好きになったら冷静に相手のことを見れなくなるものですが、「あなたと子供、どちらも愛してくれる人」というのはとても重要なポイントです。

頑張りすぎないで彼に甘えて

シングルマザーになると、母親の役割・父親の役割の両方をこなしてきたのではないでしょうか。一人で子供を育てることは大変な努力がいりますよね。彼氏がいても、ここまで一人で頑張ってきたんだから何でも一人で出来ちゃう!と思っているかもしれません。
しかし、頑張りすぎは禁物!男性は「頼りにされてない」と感じると、自分はこの人にとって必要ないのかなと思ってしまうものです。時には、彼に甘えることも必要なこと。幸せになるポイントのひとつです。
そうやってお互いに必要とし必要とされ、支え合って生きていくものです。

みんなが笑顔で幸せに

幸せな結婚生活を送るには、みんなが笑顔で過ごせることが大切です。誰か一人でも我慢したりしていては、いずれ上手くいかなくなるでしょう。
そのためには、お互いに尊敬し合える存在であること、相手を笑顔にさせたいと思うこと、意見を尊重すること、向き合うことが出来る、自分に自信を持つことなどが大切になってきます。
あなたも、子供も、彼も、みんなが笑顔で過ごせる家庭を築いていきましょう!

こんな記事も読まれています