【今が旬!】栄養満点・新○○を使った簡単美味しいレシピ

1,444 views

みなさん、「新○○」と聞いて何を連想されましたか?
新米、新ジャガ・・・etc.

たくさんの食材が栄養満点で美味しい季節ですね!

今回は「新○○」で最も代表的な3つの食材を使ったレシピをご紹介致します♪



【新じゃがいも】

お腹も満腹になりどの食材とも相性が良いじゃがいも。特に今が旬の新ジャガは皮が薄くてみずみずしく火の通りも早いので何のお料理にでももってこい!なんです。さらに収穫直後の新ジャガにはビタミンCがいっぱいなんです!
「春バテ」をしない為にもビタミンCはたくさん摂りたいですよね。
では、皮ごと食べたい新ジャガレシピをご紹介致します♪

《新ジャガの煮っころがし》

★材料★
・新じゃがいも 5個
・挽肉 適量(無くても可)
・醤油 大さじ2
・お砂糖 大さじ3
・お酒 大さじ2
・炒める用の油 少々

★作り方★
1.新ジャガをよく洗い油を引いたお鍋で皮ごと炒める。
2.新ジャガに油がまわったら全ての調味料を入れる。
3.挽肉も入れて一緒に煮詰める。
4.新ジャガに火が通って汁気がなくなったら完成です。

材料を入れて煮るだけの簡単レシピです。甘辛の挽肉はそぼろの様になって大人も子供も大好きな味!ゴハンがとってもすすみますし、味も濃い目なので満腹感もバッチリです。
お弁当のおかずとしても重宝しますので是非作ってみて下さいね!

【新きゃべつ】

お給料日前やかさ増ししたい時にあると大助かりなきゃべつ。新きゃべつ(春きゃべつ)には美白効果や腸内環境を整えてくれる働きがあるのはご存知でしたか?
そんな春きゃべつは葉が柔らかく甘みが強いのでできれば生で食べたいところ。それではサッと湯がいてモリモリ食べられる春きゃべつレシピをご紹介致します♪

《新きゃべつのナムル》

★材料★
・新きゃべつ 食べたい分だけ
・乾燥わかめ 適量
・胡麻油 大さじ2
・醤油 小さじ1
・お酒 小さじ2分の1
・すりおろしにんにく 少々
・塩 少々

★作り方★
1.新きゃべつは洗って太めの千切りにする。
2.鍋にお湯を沸かして沸騰したら新きゃべつを入れる。
3.お好みの硬さになったらザルへ取り出す。
4.取り出したきゃべつに乾燥わかめを和えておく。
5.わかめがふやけたら新きゃべつと一緒に水分を切り全ての調味料と和えて完成です。

新きゃべつをサッと湯がくだけでモリモリ食べられる副菜の出来上がりです。筆者はきゃべつが食べたくなると必ず大量にコレを作ります。ワカメの塩気と食感がきゃべつと相性抜群でいくらでも食べられちゃうんです。お酒のおつまみにもピッタリなので是非作ってみて下さいね!

【新にんじん】

メイン食材というよりも彩りに使われがちなにんじん。そしてにんじんが苦手なお子様も多いのではないでしょうか?
春に収穫した新にんじんは甘みが強く栄養と機能性をしっかり蓄えているのがとっても魅力なんです。とくに赤や橙の色素パワーは生活習慣病予防にいいとされています。そんな新にんじんのベストな食べ方は皮ごと油やバターで炒めるのがオススメなんです。
今回は皮ごと食べられる新にんじんのレシピをご紹介致します♪

《新にんじんのきんぴら》
★材料★
・新にんじん 一本
・赤唐辛子 お好みで
・麺つゆ 大さじ2
・お砂糖 大さじ1
・お酒 大さじ1
・白胡麻 お好みで
・炒める用の胡麻油 少々

★作り方★
1.新にんじんはよく洗い皮ごと千切りにする。
2.フライパンに胡麻油を引きお好みで赤唐辛子を加える。
3.香りがしてきたら新にんじんを加えて油がまわるまで炒める。
4.新にんじん全体に油がまわったら全ての調味料を入れて汁気がなくなるまで炒める。
5.最後に白胡麻をふって完成です。

お鍋で一つであっという間に副菜が一品完成しちゃいます!お弁当のおかずや彩りにもピッタリなので是非作ってみて下さいね!

こんな記事も読まれています