テーマを決めて、2人のこだわりウェディング

2,410 views

結婚式は、2人にとって、1度しかない大切な時間。

新郎新婦も、ゲストの皆さんにも思い出に残る素敵な結婚式にしたいですね。

普通じゃちょっと物足りない。2人らしさを出したい。

そんな願いを叶える、統一感溢れる結婚式の作り方をレクチャーしたいと思います。



イメージを膨らませましょう

まずは、結婚式をどんな雰囲気にしたいのか二人で話し合ってみましょう。
ここで、2人の気持ちを合わせる事が大事です。
私は落ち着いた雰囲気に、彼は賑やかになんてバラバラな事を考えていると、1つの事がなかなか決まらなかったり、喧嘩したりと、結婚式の打ち合わせが憂鬱な時間になってしまいます。
これ、意外とよくあることなんですよ。
2人の結婚式は、神聖な感じにしたい、ゲストに感謝の気持ちを伝えたい、みんなでわいわい楽しみたい…
さあ、2人らしい結婚式はイメージできましたか?

テーマを決めましょう

では、そのイメージに合った挙式、披露宴を作るために、結婚式のテーマを考えましょう。
テーマの選び方は、2人の共通の趣味である、スポーツ・旅行・車・バイク・ペットなどから選んでもいいですし、
2人の思い出の、駅・海・カフェ・遊園地・映画館などの場所から選んでも素敵です。
また、結婚式を挙げる季節の、花・イベントなどもいいですね。
2人で思いつくものなら、何でも構いません。その中からより2人らしさが表れるテーマを1つ選んでください。

テーマカラーを選びましょう

次に、選んだテーマに合う色を選びたいと思います。
海の色、車の色、スポーツウェアの色など、実際の色や、イメージカラーでもいいです。
1色ではなく、2色、3色、虹色、グラデーションだったり、チェック、アニマル、ボーダーの柄だったりするとより個性的ですね。
ウェディングドレスにもテーマカラーを取り入れたいので、ドレスを選ぶ前に決めておけば、ドレス選びの基準になります。

テーマにあったものを選びましょう

テーマと、カラーが決まったら、細かいことも決めやすくなるので、打ち合わせの時間短縮にもなりますよ。
まず、テーマカラーに合わせたドレス、花、テーブルクロス、ナプキンなど必要最低限を揃えます。
招待状などのペーパーアイテム、ウェルカムボード、ウェディングケーキはテーマに合わせたデザインを選びます。
できれば一番最初に決める招待状も、テーマに合わせたいので、テーマは最初の打ち合わせが始まる前に決める事をおすすめします。
これだけでもいい雰囲気を作れますが、もっとテーマを強調する小物を入れると、より2人だけの空間を作ることができます。

細部にこだわってみましょう

ゲストテーブルや壁を飾り付けましょう。
貝殻やミニカー、ぬいぐるみ、写真などテーマに合ったものを飾って、ゲストの目を楽しませましょう。
さらに、料理やドリンクもテーマに合ったものを出せるといいのですが、
変更できない場合は、メニュー表を一工夫して、二人で料理の名前をつけてみても面白いですね。
さあ、これで結婚式は二人の作ったテーマパーク。
BGMも揃えて、会場内を二人のこだわりで満たしてください。

こんな記事も読まれています