子育てに意外と役立つ100円ショップの品々

12,115 views

今やなんでも揃う100円ショップ。子育てグッズも豊富に取り揃えられています。

有名なもので、ベビーカーフックやお食事エプロンなどがあります。

節約に目を光らせ、家計を守る賢いママは有効に活用していることでしょう。

そんな中、「こんなものが?!」といわれてしまいそうな意外にも役に立つ商品をご紹介します。



プラスチック人工芝

ベランダや玄関などにときたま使用するプラスチックの人工芝。

実は、これを床に置くだけでベビーゲートの代わりになります。

はいはいやよちよちあんよの赤ちゃんにとって人工芝は怖くてまたげません。

包丁や火を使うキッチンにいるときや外に洗濯物を干すときなど赤ちゃんが来て危険な場所に人工芝をおいてみましょう。

ただ、慣れてしまうと軽々越えてしまうのでご注意を。

プラスチックチェーン

もともとは、物を傷がつかないように束ねたり区画整理に遣われるプラチェーン。

しかし、このプラチェーンを好きな赤ちゃんが意外と多いのです。

チャラチャラとなる音やくにゃくにゃと予測不能な動きをするのが面白いのかもしれませんね。

空き箱にプラチェーンを入れて引っ張りだす遊びも好きな赤ちゃんが多い様です。

モコモコ靴下

ママの必需品の抱っこ紐。

抱っこ紐に必要なアイテムとして、よだれカバーがあります。

ママの肩ベルトのあたりを赤ちゃんが舐め舐めしてしまうのでカバーをつけているのです。

このよだれカバー、お値段もしますし他のママ友と柄や色が被ってしまうなんてことも。

そんなときは100均のモコモコ靴下を使ってみましょう。

モコモコ靴下を適当な長さに切って肩ベルトに通すだけ。

複数買えばこまめに替えることができ清潔に保てるでしょう。

霧吹きやドレッシングボトル

赤ちゃんのぷりぷりでかわいいおしり。

しかし、皮膚が薄く弱くとてもかぶれやすい肌をしています。

さらに、新生児のときは1日に何度もうんちをするので肌トラブルはつきものです。

ゴシゴシと拭けないので、そんなときには霧吹きを使ってみましょう。

ぬるま湯をいれて、シュッシュッと吹きかければ汚れが流れてくれます。

あとは、軽く拭くだけできれいなおしりに元通り。

ドレッシングをいれるボトルでも大丈夫です。

製氷機

赤ちゃんが生まれて6ヶ月も経つと離乳食が始まります。

始めは、お粥を1さじから少しづつ与えていきます。

量が少ないのでその都度用意するととても大変です。

下ごしらえをしてフリージングするママも多いでしょう。

赤ちゃん専用のフリージング容器も多数販売されていますが、100円ショップの製氷機でも十分。

1かけらの容量も記載されているので、食べる分量もわかります。

100円ショップを活用して節約をして、浮いたお金でいつも頑張っているママ自身にご褒美を与えてもいいかもしれせんね。

こんな記事も読まれています