年収500万以上の男性と結婚した6人の女性の出会いのきっかけとは?

3,427 views

女性が年収500万以上の男性を望んでいる一方、20~30代の未婚男性で年収500万円以上の男性は10パーセント未満という現在。

そんな貴重な男性と結婚した女性はいったいどういう風に出会っているのかきになりませんか?

今回は出会いのきっかけを紹介します。



年収500万円以上の男性は10%以下

以前の記事でも触れましたが、結婚したい女性が年収500万以上の男性を望んでいる一方、20~30代の未婚男性で年収500万円以上の男性は10パーセント未満ということを述べました。
その記事てはそんな男性と結婚した女性の職業を紹介しましたが、そもそもその女性たちはどのようにして年収500万円以上の男性と出会ったか興味ありませんか?

そこで今回は以上の男性と結婚した6人の女性の出会いのきっかけを紹介します。

趣味を通じて

現在32歳の専業主婦のあい(仮名)さん。夫は大手化学系メーカー勤務の29歳、年収は600万円を超えています。
そんな彼女の出会いのきっかけは大学時代の文化祭でした。
サークルで出店をしている彼のお店に彼女が行ったのがきっかけでした。

現在、45歳で大手電気メーカー勤務、年収は800万円の夫を持つみゆき(仮名)さん。
保育士をしていた彼女と夫との出会いはスキューバダイビング先でした。
お互い別のグループで来ていた二人は意気投合。結婚へとつながったのです。

学生時代の出会い

現在、32歳のさくら(仮名)さん。年収は600万円の製薬メーカーに勤める夫との出会いは友達の紹介でした。
夫の友達と彼女の友達が付き合っていていい人がいるからと学生時代に紹介されたのがきっかけでした。

現在、33歳のあきこ(仮名)さん。
8歳年上のIT系企業に勤める夫の年収は800万ほどです。
そんな彼女と夫の出会いは大学のスキーサークルでした。合宿中に他の大学のOBとして来ていた彼と仲良くなったのです。

勤務先での出会い

現在、38歳のきょう子(仮名)さん。機械系メーカーに勤める夫の年収は600万円です。
彼女と夫との出会いは勤務先。
夫の部署にきょう子さんが派遣社員として勤めたのがきっかけでした。
その後、部署移動などで部署は離れましたが2回目に同じ部署になったときに意気投合し、結婚へとつながったのです。

現在、39歳の看護師まさこ(仮名)さん。
市役所に勤める夫の年収は580万ほどです。
そんな彼女と夫の出会いは職場。彼女が働く公立病院に彼がたまたま勤務していたのが縁でした。

出会いを大切に

いかがでしたか?
今回紹介した人に共通していること。それは出会いを大切にしているということです。
また、年収が高い人と結婚したかったらスキューバダイビングやスキーなど少しお金がかかるような場所に言ってみるのも一つの方法ですね。

こんな記事も読まれています



シェア