冷凍室に常備しておきたい!子育てに使えるおすすめ冷凍食品☆

4,054 views

忙しい毎日に頼りになるのが冷凍食品。お弁当のおかずはもちろんですが、それだけで一食分になる物や彩を良くしたり、栄養のバランスをすぐに補える物などたくさんあります!

常備できるというのも冷凍食品の魅力、いつも冷凍庫に置いておきたい、使える!頼りになる!冷凍食品をご紹介します。



これさえあれば安心な冷凍食品。

急な予定が入り食事の準備ができなかった時、疲れて今日は料理する元気ないって時ありませんか?そんな時でも子供の「お腹減った~」コールが始まってイライラしちゃいそうな時に冷凍庫にあると助かるのが、食事系冷凍食品。

ピラフやチャーハン、お好み焼き、グラタンなど、チンするだけですぐご飯!になるもの、揚げずにチンするだけのから揚げ、コロッケなどの揚げ物商品を常備しておくと。食事の準備でのイライラが少し減ると思います。

頻繁には使わなくても、自分がイライラに陥った時のための保険に常備しておくと安心です♪

彩を添える冷凍食品。

食事を用意して、何だか色味が良く無いなと思ったことはありませんかそんな時に、彩のいい冷凍食品を出して、チンしたり茹でたりして食事に添えましょう。数分でより美味しそうな料理に見えます!

冷凍野菜のブロッコリー、カリフラワー、ミックスベジタブル、人参などがあります。

もう一品欲しい時には

冷凍インゲンでインゲンのゴマ和え。冷凍コーンや冷凍アスパラガスでバター炒め。

おつまみにもなる枝豆。

もう少し食材があれば、インゲンを肉巻きにしたり、市販のコーンスープにコーンを足したり、卵に混ぜてオムレツにしたり、必要な時に必要なだけ使えるのが冷凍食品の素晴らしさ☆

チョイ足しに便利。

野菜だけでなくお肉も常備しておくと便利です。我が家はパラパラで少量でも使いたいだけ使える生協の冷凍ひき肉を常備しています。

ハンバーグを作る時などに使うのはもちろんですが、市販の麻婆豆腐の素やレトルトのミートソースににひき肉をチョイ足してお肉を増量ししたりもできます。

ひき肉は小さい子供でも食べやすいので、カレーやチャーハンに使いたい分だけ使えるのもいいですね。

オヤツにも。

冷凍食品にはおやつになる物もたくさんあります。今川焼やたこ焼き、フライドポテトなど、お菓子がないという時にに使えるし、寒い日には温かいおやつがたべられるのもいいですね。

オヤツにも食後のデザートにもいいのは冷凍フルーツです。果物は日持ちが短いですが、冷凍だと腐る心配が無いので安心です。

イチゴ、ブドウ、ブルーベリー、グレープフルーツなどの柑橘系の物もあるので好みに合わせて用意しておけます。夏場はアイス代わりに冷凍フルーツを食べるのも美味しいし、栄養が取りにくい朝食にヨーグルトに入れて食べるのもいいですよ。

冷凍食品を上手に活用しよう!

最近は野菜も高いので手が出にくい事があります。買っても早めに使わないと鮮度が落ちてしまいます。その点冷凍食品は出来たて、湯がきたてを急速冷凍してあるので一程の鮮度を保てた状態の物を必要な時に必要なだけだけ使えるのが魅力です。

種類豊富な冷凍食品の中から自分の家庭に合った冷凍食品を常備しておくと家事ストレスも軽減されるし、不足しがちなビタミンも冷凍野菜果物で手軽に栄養もとれます!行きつけのスーパーの冷凍食品お買い得デ―なども利用してお得に上手に冷凍食品を利用しましょう♪

今なら“冷凍食品春のキャンペーン”が開催されているので対象の冷凍食品のバーコード5枚で抽選でギフトカードが当たるキャンペーンに応募できます。

期間限定のキャンペーンなのでこの機会にぜひ☆

こんな記事も読まれています



シェア