帝王切開。普通分娩よりも2倍長かった入院生活

2,145 views

私の入院生活は、11泊12日でした。

入院した時に、予定表をもらったんですがそれを見ながら今日はこれをやるー!!とかもうすぐ赤ちゃんと同室だー!!とか待ちに待ったシャワー解禁!!とかワクワクしていました。

参考になればと思いますので、大まかに入院生活紹介しますね。



一番辛かった事

手術当日~術後1日目の夕方までずっと点滴しっぱなし。
4日までは朝と夕方に点滴です。
夕方に尿管をとってもらって体拭いてもらったり。
これが終わると翌日夜には、「自分でトイレ行ってみて下さいね」と病室からかなり距離があり一番最初はトイレ行くだけで1時間くらいかかってました。

回りくどくなってしまいましたが、トイレが本当に大変で大変で…
寝返りも起き上がるのもしばらくは痛くて痛くて…

母子同室

3日目より、母子同室でした。
私が出産したところでは、0~6時までは預かってくれて24時間同室ではなかったのでものすごく気が楽でした。

まだまだおなかの痛みもあり、授乳中はおなか蹴られるしでめちゃくちゃ耐えていましたよ。
「なんでそこ狙って蹴ってくるの?」と思えちゃうくらい命中するんです(笑)
授乳クッション(普通のクッションや枕でも○)があれば防げますので、是非!!

病室

術後の容体や検温や血圧など、結構頻繁に看護士さんが来ていたのでナースステーションに近い部屋にいたんですがトイレが本当に遠いんですよ!!
術後1日目の夕方に点滴が一旦外れるので、2日目から病室移動でした。
もちろん、シャワーとトイレ付の部屋にしてもらいましたがものすごく気が楽です。

シャワーは、術後4日目からOKでした。

食事

食事は、1日目・流動食、2日目・粥食、3日目~・常食でした。
献立表が配られるので、毎日楽しみにしていました。
入院した際に、アレルギーだけでなく嫌いな食べ物も聞かれてました。
母乳あげていると、おなかがかなり空くんですよね。食事はおいしかったし、本当に楽しみの一つでした。

スタッフさん

スタッフさんが、とにかくいい人ばかりで、すごくお世話になりました。
特に、掃除婦さん達とは一番ゆっくりお話が出来て子育ての事たくさん聞けましたし、助産師さんもベテランさんが多くたくさん相談に乗ってくれました。

退院する時も、最後に「悩んだりしたら、おいで」と言ってくれました。

初めての入院生活、初めての出産、初めての育児、わからない事だらけでいろんな人に支えられて出産出来ました。

こんな記事も読まれています