キラキラママになるために☆妊娠中にできること【髪のケア】

2,204 views

待ち望んだ妊娠。

お腹の中の赤ちゃんに会いたくて仕方がないことでしょう。

しかし、産後育児に追われて鏡を見たら髪がボロボロ…

キラキラしたママになるためには妊娠中のケアがとても大切です。

理想のママを思い描きながらしっかりケアをして幸せいっぱいのマタニティライフを過ごしましょう。

今回は「髪のケア」についてご紹介します。



髪のトラブルはなぜ起きるの?

妊娠をするとホルモンのバランスがかわり、身体の至るところで影響をうけます。
髪のトラブルもその一つ。
女性ホルモンであるプロゲステロンが急激に増加することで、皮脂が増えやすくなります。
そのためかゆみやふけのトラブルが生じるのです。
また、髪の毛の成長を促す作用もあることから、抜けずに多毛になったり毛深くなったりもします。
多毛になった分、気になるのは抜け毛。
お風呂の排水溝が髪の毛でいっぱいになって驚く妊婦さんも少なくありません。

パサつくのも赤ちゃんのため?!

妊娠して髪の毛がまとまらず、パサつくこともあるでしょう。
それは、赤ちゃんへ栄養をたくさん送っているからなのです。
妊婦さんの栄養は、まず赤ちゃんへ。
それから、妊婦さんの身体が機能するように主要の臓器へ送られます。
なので、髪への栄養が行き渡らず、痩せて弱くなった毛質になるからといわれています。

髪のトラブルを防ぐために【栄養】

妊娠中は、食事や栄養バランスに気を遣うことでしょう。
髪のトラブルも栄養バランスによって防ぐことができます。
髪を育てるためのタンパク質やミネラル、ビタミンといった栄養素をバランスよく摂取しましょう。
海草類や小魚、人参やかぼちゃなどの緑黄色野菜を積極的にとりましょう。

髪のトラブルを防ぐために【美容室へ】

妊娠中にしておけばよかったことに「美容室にいっておけば…」というママの声を良く聞きます。
今まで使用していたシャンプーやトリートメントも、妊娠に伴った髪質の変化で合わなくなることも。
そんなときは、やっぱりプロにおまかせして、つやつやの髪にしてもらいましょう。
産後も、パパがお休みの日に赤ちゃんをお願いして、トリートメントやヘッドスパにいくのもいいですね。

産後には戻ることも…

妊娠中の髪質の変化は、ホルモンバランスの影響がほとんどです。
産後、ほとんどのママは、抜け毛や痩せた髪がもとに戻るといわれています。
ただ、妊娠中にケアをおろそかにしていると戻るのにも時間がかかるので、自分への時間を有効に使って、キラキラしたママを目指しましょう。

こんな記事も読まれています