これがあればなんとかなる!賢い主婦が冷蔵庫に常備しているもの5つ。

3,364 views

「特売日まで買い物行けないし…」
「給料日前で冷蔵庫がスカスカだわ」

そんな状態でも作らなければいけないゴハンやお弁当。
主婦力が高い先輩達はどんな物を冷蔵庫に常備しているの?
調味料や肉以外の〝これがあればなんとかなる!〟食材5つをまとめてみました。



常備①【卵】

〝完全栄養食〟と言われているほど栄養豊富な卵。人間に必要な20種類のアミノ酸をほぼ完璧なバランスで含んでいて、さらに現代人に不足しがちなカルシウムやビタミン類も豊富なので栄養バランスを整えやすい食材なのです。

卵があれば・・・
ゆで卵、だし巻き卵、目玉焼き、スパニッシュオムレツ、お好み焼き、親子丼、パスタ

など、卵のみでメインのおかずからお弁当用のおかずにまで使えますし、他の常備品と合わせれば無限に活用できるので、卵は冷蔵庫に欠かせない主役とも言えるでしょう。

常備②【キャベツ】

キャベツはビタミンCがとっても豊富なお野菜です。意外にも芯の周辺に多く含んでいるのをご存知でしたか?
ビタミンCといえば風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果があり、女性には嬉しい美肌効果もあるのが嬉しいですね。
またキャベジンといわれる胃腸薬の名前に使われているほど潰瘍の治癒にも非常に効果が高いようです。

キャベツがあれば・・・
サラダ、おひたし、炒め物、お味噌汁の具、鍋

など主菜から副菜までとにかく万能。レタスやモヤシと違って日持ちもしますし、カサ増しには持ってこいの食材です。
日持ちがしないと慌てて使う事になりますし、気付いたら腐ってたなんて事もよくあるのでぎゃくに勿体無いんですよね。筆者もお給料日前にはだいぶキャベツに助けられています。

常備③【ジャガイモ】

じゃがいもって満腹感が出るぶん、カロリーが高いイメージがありますよね?ですが実はカロリーの低いじゃがいも。そしてじゃがいもは芋類の中でビタミンC、葉酸、カリウムなどを豊富に含んでいるのです。満腹感もあるので主食として使われる事も多いですね。
これほど栄養満点でカロリーも低く日持ちのする野菜は他にはないのではないでしょうか。

ジャガイモがあれば・・・
コロッケ・ポテトサラダ、マッシュポテト、シチュー、カレー、煮物

焼く、煮る、揚げる、茹でると幅広い調理法に対応できることから様々な料理に用いられます。いろいろな料理に使える事は勿論ですが、やはり満腹感を感じられるのがポイント高いですね。そして比較的年間を通して価格が安いのも魅力です。食べ盛りのお子さんがいらっしゃる方には頼りになる食材ともいえるでしょう。

常備④【ニンジン】

ニンジンを苦手なお子さんも多いですよね?筆者も大人になってからニンジンの美味しさを知った一人です。
人参は抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られています。それ以外にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるとまで言われています。
さらには食物繊維が多いので便秘解消にも効果的なのです。

ニンジンがあれば・・・
きんぴら、炒め物、かき揚げ、サラダ、ジュース、煮物

彩の為に使われる事が多いニンジン。
意外にも単品でも調理しやすいのです。加熱しても栄養が飛びづらいのもポイントが高いですね。そしてこちらも日持ちがしますし冷凍保存にも適しているのでお弁当のおかずを作り置きする時にも便利です。

常備⑤【タマネギ】

大人でも苦手な人が多いタマネギ。
切るのも苦手だし、辛いタマネギもあるし…。
ですがタマネギは血液をサラサラにする事で有名です。これによって高血圧や糖尿病などに高い効果があると言われています。また新陳代謝も活発になりますのでダイエットにも効果的な食材なのです。

タマネギがあれば・・・
サラダ、炒め物、カレー、ドレッシング、スープ

こちらも生でサラダとして食べても良し。炒め物や煮物にと他の食材と相性が良くさまざまなメニューに欠かせない存在です。ジャガイモやニンジンと同じで年間を通して価格が安いですし日持ちもしますからね。

常備品5つの共通点は比較的賞味期限が長く価格が安い事。さらには栄養価が高いものなのです。
賢い主婦のみなさんが冷蔵庫に常備している物には沢山の意味が込められているんですね。

こんな記事も読まれています