夫たち必見!妻が離婚を考えてしまう、夫のタイプとは?

2,953 views

世の既婚男性さん達、愛する人と結婚して幸せいっぱい。これで俺の人生、万々歳・・なんて油断してませんか?
熟年離婚は妻から言い出すことが多いという話から考えても、女性はいつまでも進歩的なことが多いものです。
あなたの奥さんも、この人と結婚してよかったのかなあ・・なんて考えてるかもしれませんよ?
以下の5カ条に、心当たりのある方は要注意です!



支配的、暴力的な夫

これは言うまでもないケースですね。
相手に暴力なんてとんでもない・・とおっしゃる男性でも、ちょっとしたケンカのはずみで威圧的な態度をとってしまった覚えはありませんか?
女性の方が口が達者な事が多く、口喧嘩で勝てないのでつい手が・・というケースもあるようです。
力の強い男性に威圧されると、女性はこちらが思う以上に恐怖心を感じるものです。
あくまでも紳士的な行動を心がけましょう。

問題解決の能力が欠落している夫

話し合いが苦手という男性も多いですね。
仕事ではきちんと話ができても、奥さんやパートナーとはつい面倒になってしまって・・という方。
なんでも「君にまかせる」というのも良いですが、それでは「頼りにならない夫」という烙印を押されてしまうかもしれませんよ。
女性は、話し合い相談しあうというプロセスを大事にします。
結婚生活に面倒は付き物。億劫がらずに向き合って、話し合いをしましょう。

家庭を顧みない夫

家族のあり方が多様化している現代でも、やはり男性の方がメインで仕事をしているご家庭が多いのが事実です。
毎日残業、飲み会、接待で忙しい男性、大丈夫ですか?奥さんは静かに不満を募らせているかもしれませんよ。
特にお子さんのいる家庭は要注意。今時、イクメンの男性も多いので、ご近所のご主人たちに比べてうちは・・なんて恨まれないように!

経済観念のない夫・節約に協力しない夫

なかなかお給料のあがらないご時勢、世の主婦たちの間では節約が大ブームです。
1円でも安く・・とスーパーのハシゴをして頑張っている時、夫が浪費ばかりしていたら、奥さんはやる気だけでなく、あなたへの信頼もなくしてしまいますよ!

共感してくれない夫

女性が相手に悩みを話している時に求めているもの、それは共感です。
男性はさっさと解決策を言って話を終わらせてしまいがちですが、それでは女性はがっかりしてしまいます。「私の気持ちをわかってくれない」というのは、相手から気持ちが離れる大きな理由になりかねません。
まずは「そうだね、気持ち分かるよ。」「大変だったね。」と寄り添ってあげることが大切です。
女性はそれだけで気持ちが楽になって、悩みが解決してしまうことも多いのですよ。
もちろん、あなた(夫)への評価もぐーんとアップする事は間違いありません!

こんな記事も読まれています



シェア