可愛い!リングピローのあれこれ♪ハンドメイドで作ってみよう♪

9,342 views

2人で選んだ結婚指輪に、より華を添えるリングピロー。さまざまな結婚式のスタイルがありますが、リングピローを用いられることが多くなりました。そんなリングピローを2人のオリジナリティあふれるものにしたいというあなた♪リングピローの意味からプチプラアイテムを使ってできるリングピローまでご紹介します。



1.リングピローの意味

リングピローとは、結婚式の際に結婚指輪の交換まで結婚指輪を置いておくためのリングのクッションです。
結婚式では、リングはリングベアラーが手に持って、花嫁と一緒に入場します。その時に、指輪を載せるのがリングピローです。
リングベアラーとはリングピローを運ぶ役割の人のことを指します。親戚のお子さんが務めることが多いようですが、リングベアラーをお願いしない場合は、指輪交換の際に牧師さんが指輪を載せたリングピローを差し出してくれます。リングピローには、とっても幸せな伝説があります。
それは、結婚式の指輪交換で使ったリングピローを、二人の赤ちゃんが生まれたときに「ファーストピロー(ピローとは枕の意味)」として使うと、これからずっと幸せでいられるという言い伝え。祝福をいっぱいに浴びたリングピローが二人だけでなく、未来に生まれてくる赤ちゃんも幸せにしてくれるなんて、とっても素敵ですね。

2.可愛い!リングピローの作り方~キット編~

手芸屋さんやインターネットでも購入することができるリングピローキットがたくさんあります。そのたくさんある中からまずは、どんなタイプのリングピローがいいか調べてみましょう。見ているだけでもとてもワクワクしてきます♪そして、自分で用意しないといけない代表的なものとしては縫い糸、縫い針、はさみ、手芸用ボンド、セロハンテープ、両面テープ、チャコペン、定規などがあげられます。
キットの種類によって準備するものも、制作日数も変わってくるのでチェックしてくださいね。

3.可愛い!リングピローの作り方~ハンドメイド編~

全て手作りにしたい!というあなた♪おおまかに必要なものとしては、型紙、生地、カッター、定規、鉛筆、素材にしたいリボンやアイテム、裁縫セット(ミシンがあればミシン)、綿(クッションタイプならば)になります。どんなイメージに仕上げるかにより、クッションタイプになるのかナチュラルな感じで緑の芝生のようなタイプになるのか決めましょう。

4.おしゃれでコスパ十分★プチプラアイテムで手作りしちゃおう!

リングピローの素材としては100円均一や300円均一でも揃えることはできます。オシャレな素材が多いところとして【セリア】【ダイソー】【キャンドゥ】【ナチュラルキッチン】【3COINS】など身近にありますね。プチプラアイテムでは【タイガー】【ASOKO】【WESOME STORE】なども可愛いアイテムが勢ぞろい♪住んでいる場所によってお店ももちろん異なってきますが、目を凝らしてみると可愛いアイテムが隠れていますよ♪

5.結婚式で使ったあとも素敵★

リングピローの意味の部分でもお伝えしましたが、二人の赤ちゃんが生まれたときに「ファーストピロー(ピローとは枕の意味)」として使うと、これからずっと幸せでいられるという言い伝えがあります。それ以外にも汚れないようにガラスのショーケースを使って飾っておくことやアクセサリーを置くのに使ったりも素敵ですね♪
素敵な結婚指輪をより輝かせるリングピロー、ぜひあなたらしい1品を見つけてくださいね♪

こんな記事も読まれています