大好きすぎる!と言われた~い女子必見★モテる女子の条件

2,101 views

可愛い!綺麗!スタイル抜群!
好みを聞いた時、こんな回答を聞いた時にはついげんなりしてしまいます。全員が全員そうではないのです。

ルックスは持って生まれたものもありますが、「目を引くような美人じゃないのに、あの子なんかモテるな」「どうしても気になる!」という女性に1度は遭遇した事ありませんか?
今回はそんな女性を分析してみましょう!



男性だけでなく女性にもモテる!

男性だけにモテる女性はいるのでしょうか。
残念ながら、います。

けれど、そういう人は同性から距離を置かれたり、何処かクセがある人が多いですね。

「本当にモテる」女性は女性からも好かれます。
というのも、その人自体に”人を惹きつける力”があるからです。

・料理ができる女性
いいです。美味しいと更に、いいです。

数年前、「最近の若い子は料理が出来ない!」と息巻く大人をテレビや街角でよく見かけました。けれど、最近では若いタレントさんや女優さんは勿論、一般の女性でも料理が出来ます。むしろ、とても上手です。

「男を捕まえるにはまずは胃袋から」なんて言われるくらい、どんな人でも必ずお腹は減ります。食欲は人間の三大欲の1つなのです。

“ありがとう”が言える

あなたの周りに「すみません」、「ごめんなさい」は言えるけど、「ありがとう」が言えない人はいないでしょうか。

何か悪い事をした時に謝るのは当然の事です。逆に誰かに何かをして貰った時、感謝の気持ちを伝えるのも当然の事。
では、何故「ありがとう」を言えない人がいるのでしょうか。

謝る時は大体、自分がした事を謝ります。もしくは自分に関係する誰かが、相手へ迷惑をかけた時などですね。
感謝の言葉を口にする時を考えると、誰かが自分にしてくれた事に対して、になります。

つまり、ごめんは自分→他人、ありがとうは他人→自分、なのです。

謝る事もとても大事な事なのですが、自分がした事を素直に受け入れて、なおかつ喜んでくれたらとても嬉しいですよね。
それを集約した言葉が「ありがとう」なので、ごめんと謝る事よりも沢山「ありがとう」が言える人になりたいものですね。

家族を大切にしている

どんな人も、父親と母親がいます。これは全人類に言える事です。
実際に両親と生活を共にしているかどうかは人にもよりますが、その両親を大事にしている人って傍から見ても素敵だと思いませんか?

血縁者だろうがそうでなかろうが、一緒に暮らす「家族」はその人にとって一番身近な存在とも言えます。
その家族が大事にしてくれる、愛情表現の方法をその人へ教えているからこそ、その人は惜しみない愛情を自分以外の人へ与えるという事が出来るともいえます。

母の日や父の日、敬老の日など家族に関する日はあちこちにあります。
その1つ1つを大事にしている人を「嫌な奴だな」なんて思う人は、ごくごく少数ですよね。

照れ臭い、恥ずかしいという理由から、そういった記念日を大事にしていると公言していない人もいますが、ふとした会話の中からでも「家族を大事にしている」とわかるのではないでしょうか。

・思いやりのある女性
これも同じ事なのですが、抜群に気遣い上手な人っていますよね。
欲しい時に欲しいものをくれる。そんな女性は誰だって好きになってしまいます。

「これをされると嬉しいだろうな」と相手の立場に近い気持ちで考えているからこそ、相手を本当に喜ばせる事ができます。
もし仮に相手が喜ばなかったとしても、少なからず思いやりは伝わるもの。

そうした心遣いが男女問わずモテる理由の1つなのです。

いつも笑顔

これって簡単なようで、とても難しい事ですよね。
笑顔というのも色々ありますが、みんなから好かれる人の笑顔とは屈託なく、自然に出ているものだと受け取れます。

「笑う事は人間だけにゆるされた高等な感情表現の手段」と言われるほど、笑顔は大切な表情の1つ。「笑う門には福来る」とも言いますからね。
医学界においても、笑うという事だけで人の免疫はアップする!ともいわれます。それほどまでに「笑顔」の力は尊いのです。

では、いつも笑顔でいるためにはどうすればいいのでしょうか。

手始めに、愛想笑いや作り笑いといった類いから始めましょう。
最初はぎこちなかったとしても、口角が少しだけでも上がっていれば、周りの誰も「あの人、不機嫌そうだなぁ」と感じづらいです。

更に“ミラー効果”というものがあって、相手がニコニコしていると自然とこちらまでニコニコしてしまいます。不謹慎な場でない限り、その場の空気も和むかもしれません。

ネガティブを発信しない

人の悪口を言う人、あなたはどう思いますか?
聞いていてもあまりいい気はしないですよね。

仮に、誰かの悪口でその場が盛り上がったとしましょう。
それを当事者が聞いたり、後で思い返した時に良い記憶として残るでしょうか。答えはノーですね。

モテる人というのは、絶対に人を蔑んだり、貶す事はしません。
自分から「ネガティブ」を発信する事がないのです。

「今日は疲れたなぁ」と思っていても、わざわざ口にして他者を巻き込むことはしないでしょう。
ここで言っておきたいのは、某芸能人のように「常にポジティブを発信する」とは違います。あくまでも「ネガティブを発信しない」のです。

ほとんどの人はプラスよりも、マイナスに引っ張られる性質があります。その理由は簡単。「楽だから」です。
坂道を昇るのと、下り坂を降りるのとではどちらが楽でしょうか。きっと後者ですよね。

それに対し、モテる人は「まっすぐ」なのです。のぼってもいない、さがってもいない。強いて言うなら、緩やかな上り坂です。

他人をどうこうしようと言うのではなく、あくまでも「包容力」のある人こそが本当にモテる人なのではないでしょうか。

こんな記事も読まれています



シェア