妊娠中の便秘を解消して、快適な妊婦ライフを!

1,331 views

妊娠中に便秘に悩まされることはよくあることです。

便秘になると、太りやすくなったり、吹き出物が出やすくなったり、おならが臭くなったり、お腹が張りやすくなったり・・・

便秘をしていることで、様々なトラブルを起こしやすくします。不快な便秘を解消して、快適な妊婦ライフをしましょう。



どうして便秘になりやすいの?

そもそもなぜ妊娠すると便秘をしやすくなるのでしょう?

妊娠するとプロゲステロンという女性ホルモンが多量に分泌され、腸の動きを鈍くしてしまいます。
また、子宮が大きくなっていくにつれて、腸が圧迫されてしまいます。

そのため、消化されたものが運ばれるのに時間がかかりますから、妊娠すると便秘をしやすくなるわけです。

規則正しい生活が大切!

よく言われる規則正しい生活はとても大切です。
早寝、早起き、食事の時間も決めるとよいでしょう。

食事をすると胃が動き出し、それに伴って腸も動き出します。これは、反射によって起っていることなんです。
子供は食事をするとすぐ排便したくなります。それは、この反射によるものです。
大人になるにつれて、すぐにトイレに行くことができない状況が続き、我慢しなければなりません。するとこの反射が鈍くなり、食べてもすぐに出なくなってしまいます。

食後にトイレに行く習慣をつけるとよいです。
習慣をつけるためにトイレに行くので、便が出ないからと言って無理にいきまなくても大丈夫です。
そして、出ないからと言って何分もトイレに座る必要もありません。

適度な運動と、水分も忘れずに!

妊娠すると、つわりや体重増加に伴い徐々に体を動かすことがおっくうになってきます。
体調に合わせて、散歩やマタニティヨガなどを取り入れて、全身運動を行うとよいでしょう。

また、むくみやすいからといって水分を少なめにしていると、便秘になりやすくなります。
そして、水分が少なめだと体が脱水にならないようにと、水分を溜めこんでしまいむくみやすくなります。
適量をきちんと飲みましょう。

オリゴ糖で善玉菌を元気に!

オリゴ糖はなんと善玉菌のえさになります。
そのため、ヨーグルトを一緒に食べると効果的です。
善玉菌を元気にさせて、腸内細菌を整えましょう。

個人的には、『はぐくみオリゴ』という商品がお勧めです。
無香料、無着色で高濃度のオリゴ糖です。

食物繊維も忘れずに!

食物繊維には2種類あります。
水溶性を不溶性です。字の通り水に溶けるものと溶けないものです。
水溶性の食物繊維には、わかめ、こんぶ、こんにゃくなど、
不溶性の食物繊維には、ごぼう、さつまいも、大豆など
両者をバランスよく食べることが大切です。

個人的には、『するっと 抹茶』がお勧めです。
こちらは着色料や人工甘味料等含まれておらず、ノンカフェインなので安心して飲めます。

こんな記事も読まれています



シェア