子供の体調が悪い時の食事と飲み物、日本人母と米国人父の違い

2,069 views

子供が体調悪くて苦しそうにしている姿程、見てて辛いものはないですよね。

そんな時、ご家庭により、それぞれ体調管理方法や食生活があると思います。

私が子供の頃、風邪をひいて、のどが痛くなると、母はよく千切りにした大根を

ハチミツにつけて出るジュースを、お湯で割って飲ませてくれました。

あなたのお家ではどうでしたか?



チキンヌードルスープorうどん

子供の具合が悪く、食欲が無い時、日本のお母さんは、うどんやお粥などを用意してくれる事が多いかと思います。
私もそう。親になり、昔母がしてくれた様に、子供に聞いてる「うどん食べる?」って。でも、うちの米国人の夫は、自分が子供の頃からそうだったと言って、子供の食欲が無い時はいつだって、キャンベルのチキンヌードルスープがお約束。まー簡単だし、なるほどねって思い、常にスープ缶はストックしてある。

お腹ゴロゴロ時はソーダ

子供のお腹がゴロゴロ、ピーピーの時はどうかというと。。。
うちの米国人の夫がいつも言うのが「スプライトあげなさい」初めて聞いた時は、え?まじで?大丈夫か?と思ったのですが、もともと、ソーダーの発明時は薬の為だったんだからと諭され、あげると、たまたまなのか本当にソーダーが効いてるのか、子供は回復。子供にカフェインを飲ませないようにとの意味があって、うちの夫の家庭ではいつもスプライトだったようです。

かわりにナースに怒られる

日本の医療関係の現場で働く友人にスプライトの話をしたところ、翌日、看護師長さんと話す機会があったので聞いてみたそうです。すると「えー?!だめよーそんなの病人に飲ませちゃー」って驚かれたそうです。そりゃーそう言うよね。白湯、麦茶、イオン水とかを飲ませて、食べれたらお粥あげたらって、日本のお母さんが言いそうな事言われたよって教えてくれました。

ハワイの学生の優しさ

ハワイでの留学生時代、風邪をひいて熱を出し、学校を休んだ時、ローカルの友人が風邪薬と、大きなオレンジジュースとカットフルーツを持ってお見舞いに来てくれた。
友人いわく、これが家の風邪ひいた時のお約束よと言って、フルーツを少し食べて風邪薬をオレンジジュースで飲むようにすすめられた。そして少し陽にあたれって。
いやいや具合悪いのに陽にあたるのはしんどくね?と思ったのですが、折角だから、全部の工程を試してみたら、あら不思議、ちょっと楽になったりして。。。

こうして家流が出来上がった

やはり世の中、郷に入れば郷にしたがえって、ある程度有だなーとつくづく思う。
そんな訳で、我が家では、色々な要素から家流が出来上がっております。
あーお薬はちゃんとお水で飲んでますのでご安心を。
ちなみに、子供達の体調が悪く、食欲が無い時の食事は、今でも
チキンヌードルスープ又はうどんで、本人に希望を聞いてます。
さて、この子達が親になったら、どんな家流が出来るのかな?

こんな記事も読まれています



シェア