結婚前にお相手に必ず確認しておくべき30項目とは?

2,296 views

恋愛中は、なかなかお相手に聞きづらかったり あばたもえくぼで気にならなかったりと お相手の意外な一面とか欠点、重大な問題を知らないまま結婚してしまい 最悪結婚しなければ良かったと思うこともあるようです。 結婚前にお相手に確認しておくべきこと30項目を検証してみました。

離婚の反省

幸せになりたくない人はいませんよね?
誰だって、好きな人と結婚して、もっと幸せになりたいはず。
嫌いになるなんて、愛する人と離婚に至るようなことが
自分の身に起こるなんて
結婚前は、ほとんどの人は考えないと思います。
わたしも離婚経験者としまして、どうすれば良かったのか?
もっと、結婚前にできることがあったんじゃないのか?
今更ですが、反省も含めて、幸せな結婚のために
出来ることを調べたり考えてみようと思います。
確かに、恋愛中は、相手の良いところばかり見えましたし
欠点や合わないところがあったにしても、さほど気にしてはいませんでした。
結婚に対しての認識の甘さもあったと思います。

結婚とは?

そもそも結婚とは?
結婚とは、夫婦になること。
社会的に認証された夫と妻の結合。
日本を始め世界のほとんどの国では、一夫一妻制ですが
一夫多妻や一妻多夫の国もあります。
本来は、成人の性的関係と言うのは、人類が始まって以来
人間関係の基礎的形態ですので、制度を必要とするものではありません。
日本でも一緒に所帯は持つけれど、籍は入れない事実婚という
形態もありますが違法ではありません。
多くの男女が結婚をしたいと思うのはどうしてなのでしょう?
何か結婚することのメリットがあるのでしょうか?

結婚のメリット

世の中には、結婚願望がある人もいれば、ない人もいます。
結婚するかしないかは自由なので、自分で選択すれば良いですよね。
わたしは、ある一定の時期結婚願望が全くありませんでした。
もしも将来結婚がしたくなったとしても
離婚することもあるかもしれない。
でも、子どもは産みたい。
そのために手に職はつけておかなくては!
漠然とそんな風に思っていました。
本当にその通りになってしまいましたが。。。
個人的な結婚生活のメリットは、正直あまり思い浮びません。
何故ならば、結婚したとたん、相手が手のひらを返したように
人格が変わってしまったからです。
結婚の翌日からいきなりDVが始まったのです!
肉体的にも精神的にも。。。
結婚前には、全くそういう気質がわかりませんでした。
結婚するために巧妙に隠していたようです。
離婚に至るまでの道のりは、正に地獄でした。

もしも、お相手が優しい普通の人の場合なら
結婚のメリットは、大好きな人と一緒に暮らせることでしょう。
協力して子どもを育て、病気の時は、助け合っていける
信頼出来るパートナーなら安心感があるのではないでしょうか。

結婚前にお相手に確認しておくべきこと30項目

1、性格は自分と合っているか?
2、価値観に大きな隔たりがないか?
3、共通の話題や趣味があるか?
4、人の話をきちんと聞く姿勢があるか?
5、基本的な常識やマナーを身につけているか?
6、他人を中傷しないか?
7、感情のコントロールが出来ているか?
8、非常識な怒り方をしないか?
9、喧嘩の後、反省と仲直りの態度に出るか?
10、金銭感覚は正常であるか?
11、ギャンブルにのめり込んでいないか?
12、借金やローンがないか?
13、友人の人数が極端ではないか?
14、自分にとって耐え難い趣味はないか?
15、整理整頓の能力がどれくらいあるか?
16、健康管理がきちんと出来ているか?
17、ひどい束縛を要求してこないか?
18、悪徳宗教、変な占い師、高額セミナーなどに関わっていないか?
19、自分の家族を大切にしているか?
20、親離れが出来ているか?
21、相手は、どのくらい仕事へのこだわりを持っているか?
22、自分が困った時に親身に対応してくれるか?
23、相手の両親の人柄や風習におかしな点はないか?
24、体の相性はいいか?
25、浮気性があるかどうか?
26、子どもが好きかどうか?
27、子どもはいつ何人欲しいか?
28、相手と相手の両親の病歴に気がかりはないか?
29、交際期間が十分に長いか?同居の経験があるか?
30、長く一緒に居たいと思える相手か?

幸せな結婚のために

せっかくのご縁で出会い、好きになり、一緒に居たいと思うお相手です。
どうせなら、末永く、出来れば一生添い遂げられるくらいの関係で居たいですよね!
だからこそ、結婚前に確認することが必要だと思います。
上記のような完璧な人は、現実的には、あまり居ないかもしれません。
その前に自分自身が、引っかかる項目もいくつかあります。
むしろ、欠点のない人なんて居ないと思った方が良いのかもしれません。
「結婚前には両目を大きく見開いて見よ。結婚してからは片目を閉じよ」
ということわざもあります。
結婚前に長所も短所もしっかりと確認して、それでもずっと一緒に居たいと思える
お相手かどうか?
また、こうであって欲しいという自分の理想を
勝手に妄想しないように気をつけることも大切だと思います。
ラブラブの時こそ、現実を把握することが幸せな結婚に繋がるのではないでしょうか?
皆様 どうかお幸せに~

こんな記事も読まれています