パンパースを買うなら「春ジャンボ祭」!全員もれなくキャンペーンで家計の助けになる?

2,513 views

子育てしていると感じるのが、おむつ代の高さ。1パックあたりは1000円で、そこまで高くないと感じる人もいそうですが、1ヶ月に2~3パックはなくなっていくもの。とは言え、布おむつよりも紙おむつの方が、ポイっと捨てられて、本当に便利です。

おむつでも、人気なのがP&Gの「パンパース」。

賢く買いたいママは、このパンパースをオトクに買える「春ジャンボ祭」を狙ってみましょう!
これは、ある店舗限定で開催されているキャンペーンなのですが、全員もれなくキャンペーンで現金相当分のプリペイドカードがもらえるんです。



赤ちゃんに必要なおむつ、でも高いもの……

赤ちゃんのおむつ代はとても高いもの。毎月、いくらくらいかかっているか計算すると、かなり驚愕の事実を目の当たりにします。

例えば、1パック1000円として、それが3パックなら3000円。1ヶ月に3パックほどかな?と思って計算すると、1年は36000円。もし、もっと1ヶ月あたりに枚数を使っていたり、値段が高い商品を使っていたりすると、これ以上かかっていることになります。

意外と計算していなかったけれど、お金をかけているのが「おむつ代」です。

そんな時はP&Gの春ジャンボ祭!

おむつ代を節約するために使えるのが、P&Gの春ジャンボ祭。
定期的に行われているキャンペーンで、行われているのは、会員制スーパーとしてもおなじみの「コストコ」。

会員になるためには4000円+税が必要ですが、既に会員なら問題なしですよね。

P&Gといえば、パンパースが有名で、春ジャンボ祭でも対象商品。
この春ジャンボ祭では、”全員もれなくコストコプリペイドカードが1500円分プレゼント”になります。

1世帯4口まで応募できるので、1口だと1500円、2口だと3000円、3口だと4500円、4口だと6000円のプリペイドカードが!!

家計も助かる、とても素敵なキャンペーンです。

春ジャンボ祭は、どんなキャンペーン?

春ジャンボ祭は、端的に言うと

・コストコで1日の買い物で、P&G商品を7000円以上買うとコストコのプリペイドカード1500円をもらえる

というキャンペーン。

全員もれなくのキャンペーンで、東日本大震災復興募金にもできますが、家計の足しにしたいママは、プリペイドカードを選ぶ確率が高い気がします。

注意点もある!ここに気を付けて!

注意点は、

①「1日の買い物で」P&G商品を7000円以上買う必要があること
②端数は切り捨て
③1世帯4口まで応募できること(5口目はダメ) 
④申込締切は商品購入日の翌日から14日以内の消印 

わかりにくいのが、④で、レシート有効期限は5月15日ですが、例えば、3月中に購入すると締切は4月中になります。

春ジャンボ祭は、3月14日~5月15日までがレシート有効期間。3月14日に購入したなら、翌日+14日以内の消印じゃないと受け付けてもらえません。そのため、購入後は早めに郵送しちゃいましょう。

また、①も忘れずにいたいポイント。例えば、キャンペーン期間中だからといって、○日に4000円、△日に3000円買ったレシートを合算はできません。

シェア買い?まとめ買い?あなたはどっち?

春ジャンボ祭では、パンパースのほか、除菌ジョイのつめかえ用や、USダウニーエイプリルフレッシュ、アリエールイオンパワージェル、レノアハピネスアンティークローズ&フローラルなども対象商品。

パンパースはケースで販売していて、4000円くらいなので、2ケースで軽く7000円を超えます。1家庭でも、洗剤や柔軟剤など組み合わせれば2口、3口の応募もできそうなキャンペーン。1口あたり1500円分のコストコプリペイドカードがもらえるので、家計の足しにもなりそうですよね。

春ジャンボ祭、くわしくはこちらから。意外と高くつくおむつ代を節約です!!

こんな記事も読まれています