ママ友などに感謝の気持ちを伝える簡単な方法5選

2,956 views

日々育児や仕事に追われて忙しいママ、ちょっと足を留めて思い出しませんか?
あなたが日々の生活でめまぐるしく忙しいように、他人も同じことを。
私達が気が付いてないようなささいな事でも、何かしら誰かから支えられているんですよね。

何気ない普段の生活においても、周囲に対して感謝の気持ちを持ち続け、それを相手にも伝えることができる人ってとても素敵ですよね。
きっと感謝の気持ちを伝えられて嫌な気分になる人はいないはず。
子どもにも、そんな素敵なお母さんの姿を見せて学ばせてあげたいですよね。

ここでは、簡単にできる感謝の気持ちを伝える方法を5つご紹介します。
是非、参考にして周りの人に感謝の気持ちを伝えてみましょうね。


1. 感謝のメッセージを伝える

とても簡単な方法ですね。
可愛いメッセージカードに感謝の気持ちを書くのも良いですし、もっと簡単にできるのはメールで伝える方法ですね。

パパが仕事に行った後、「今朝は朝食の片づけを手伝ってくれてありがとう」なんてメッセージを送れば、パパも気分よく仕事を行えるのではないでしょうか。
ママ友にも、一緒に遊んだ後に「今日は話を聞いてくれてありがとう」なんて簡単なメッセージを送るだけでも相手があなたに対して抱くイメージは良いものになると思いますよ。

https://www.pgeveryday.com/family-life/family-bonding/article/simple-ways-to-show-gratitude

2. 写真を贈る

今はSNSなどで、簡単に写真をシェアできますが、楽しい時間を過ごせたなら、その時に撮った写真の中でもお気に入りの1枚にコメントをつけて送ってみても良いですね。
「今日は子どもとたくさん遊んでくれてありがとう。
子どももとても喜んでいて、私も嬉しかったよ。」なんてメッセージを付けてママ友に送ってあげれば、相手は何気なく行っていた行動でも、喜んでもらえていたんだなぁと気づいて温かい気持ちになってくれると思いますよ。

SNSやメールで送るだけじゃなくて、とっておきの写真なら印刷してメッセージと共にプレゼントするのも良いですね。

https://www.pgeveryday.com/family-life/family-bonding/article/simple-ways-to-show-gratitude

3. ちょっとしたプレゼントをする

相手に気を使わせない程度のちょっとしたプレゼントを感謝の気持ちとして渡すのも素敵です。
わざわざ買いに行かなくても、手作りのクッキーなどを感謝の気持ちと一緒に渡しても良いですね。
また、お店で買うならお気に入りの洋菓子店のお菓子1,2個を可愛くラッピングすれば、とても可愛くてでも相手に気を使わせない贈り物になりますよ。
「いつも助けてくれてるから、ちょっとした気持ちだよ」なんて言って、渡してみてはいかがでしょうか。

http://zenhabits.net/10-great-ways-to-show-youre-grateful-today/

4. 相手の喜ぶことをしてあげる

感謝の気持ちは、言葉だけで伝えるよりも行動が伴う方が更に相手にその気持ちが伝わります。
難しく考えず、まず相手が好きなものや何を求めているのかなと考えてみましょう。

例えば、コーヒー好きの人なら「○○ちゃん、コーヒー好きだったよね。新しいコーヒーショップがオープンした事知ってる?一緒に行かない?」なんて相手の好きなものに関する情報を教えてあげるだけでも、自分の好きなものを覚えてくれているんだなぁと嬉しい気持ちになってくれると思いますよ。

http://zenhabits.net/10-great-ways-to-show-youre-grateful-today/

5. 相手を思いやる気持ちを示す

日々の生活の中で、ほんのちょっとだけ思いやりの気持ちを示してみませんか。
パパの場合なら、特に何でもない日の晩御飯を少し豪華にしてお仕事から帰ってきたパパに嬉しいサプライズをしてみたり、朝リビングでお見送りしているママなら玄関まで見送るだけでも良いですよね。
ちょっとした行動で、あれ?と相手も気づくはず。
もし、尋ねられたら「いつもお仕事を頑張ってくれているパパにありがとうの気持ちを伝えたかっただけだよ」と伝えてあげてくださいね。

その他にもお子さんに対してやママ友に対してなど色々方法があるので、工夫してみてくださいね。

http://zenhabits.net/10-great-ways-to-show-youre-grateful-today/

こんな記事も読まれています