真似してみたいママとキッズの可愛いペアルック

3,074 views

私もそうでしたが、娘が小さな頃はよく、お揃いでお洋服を作ったり、買ったりもしたものです。

女の子は、オシャレなので小さなころから母親のファッションを真似したがる傾向が強く、よく私のドレッサーの椅子に腰かけて化粧のおもちゃなどでも遊んでいました。

水玉模様のスカートが可愛い

小さな子どもがタイトスカートってすごく珍しいと思うのですが、違和感がないばかりかとても新鮮な気がしました。
水玉模様もとても、可愛いですね。
洋裁が得意なママなら、簡単に縫えてしまえそうなところも◎です。

エプロンをお揃いにして

ママと一緒のエプロンをすれば、お料理するのも楽しくなりそうですね。
キッチンは危険がいっぱいあって、ママとしたら、なるべく近づいてほしくないかもしれないですが、ママと子どものコミュニケーションをはかるには、もってこいの場所でもあるし、好き嫌いの多い子供には特に、お手伝いをさせることで食に興味を持つと言う、メリットもあると思います。
それでも、やっぱり心配だなと思うママには、子ども用の安全なシリコン素材の包丁やハサミなどを、キッチンにセットしておく方法もあります。
まだ小さなお子さんならば、サラダ用のレタスを手でちぎるだけのお手伝いでも充分だと思います。
ママのお手伝いが出来たという満足感が、子どもを成長させてくれると思います。

男の子にも女の子にも似合うギンガムチェック

シンプルなデザインでも、ギンガムチェックならオシャレに見えてしまうから、不思議です。
大人には少し間違えれば、子どもっぽくなってしまいそうなギンガムチェックですが、同色のブラックのパンツで大人っぽさを引き出しています。
パパも一緒に、家族全員でこんな感じのお揃いも素敵ですね。

スニーカーをお揃いにして

お洋服をお揃いにするのは、抵抗のあるママにも、スニーカーくらいならペアでもいいなと思ってもらえそうなので選んでみました。
スニーカーは今年流行しているし、親子でもお揃いをしやすい小物の一つだと思います。シンプルなデザインが、ママも赤ちゃんもオシャレに見せてくれますね。

ママと一緒のコーデがうれしい

こちらは、髪型からブーツのカラーまでママとお揃いにしたパターンですが、シンプルなアイテムを選んでいるため幅広い年齢のママにもおすすめです。
子どもの方がスカートの丈が長い所が、オシャレ度をアップさせている気がします。
こういう感じのコーデあらば、トップスを替えたり、ボトムスを替えたりするバリエーションも楽しめそうですね。

赤ちゃんがお腹にいるころから、いつかは子供とお揃いのお洋服を着てみたいと思っていたママも多いはず。
是非一度、チャレンジして、親子ペアを楽しんでしまいましょう。

こんな記事も読まれています