結婚式に節約出来る所はして夢を叶えよう♡

2,124 views

結婚式で素敵なドレスを着ることは女の子の憧れですよね。こんなドレスを着たいとか、どんな所で挙式を挙げたいとかジューンブライドに挙式したいなど夢は膨らむばかりですがやはり一般的に女性が素敵だなと思うことやしてみたいと思うことを実現しようとすると費用が掛かってしまいます。ですが、せっかくの結婚式衣装や会場などにはこだわりたいですよね!私の場合は衣装にこだわりました。自分の経験を含めてまとめてみました。

結婚式を行う日時

挙式を行う日時として一番費用が高いのは6月。ジューンブライドですね。逆に夏や冬はお値段が安いのはご存知でしたか?また大安でなくても良ければ更にお安い費用で挙式を行うことが出来ます。また式場を選ぶ際に不必要なサービスを取り除いたり出来るプランがある所だとお勧めですよ。費用に関しては式場のプランナーさんに色々相談すると親切に教えてくれるプランナーさんもいるので、疑問に思ったことや不安な点はすぐに聞いてすっきりした方が良いです!

衣装

私は衣装にこだわりたかったので、色々な所に足を運び気に入ったドレスを探しましたが結局見つからず。色々調べていた所、ドレスを買ってしまい持ち込みをした方がお値段的には安かったのです!なので私はウエディングドレスとカラードレスは購入して持込をしました。私はトレーンの長いデザインのものを探していたのですが、やはり人気が高かったのか?レンタルでもちょっとお高く、人気のあるものだと色々な方が着る為に細かい部分に気になるシミやほつれなどもあって購入して良かったと思っています。

ヘアメイク

ヘアメイクも私の行った式場ではお断りすることが出来るので、その分の費用をカットする事が出来ます。私の場合はメイクは自分でしましたが、ヘアメイクの方はお願いしましたが料金の方は半分引いて頂けたのでとっても得した気分になれました!またヘアメイクを美容院でするのと料金を比較してみても良いかもしれないですね。

ブーケ

費用をカットした分、お金を掛けたかったのがドレスとブーケ関係でした。費用を抑えようと思うと、お花の種類が選べなかったり色が選べ無かったりとドレスとの色合いや雰囲気と合わないようなものもあるので少し費用を高めに設定することで自分のイメージに合ったお花を選べるので余裕があるならばお花にお金を掛けるとだいぶ印象が変わりますよ!また会場のテーブルなどに飾られるお花にもお花の種類などによって料金が違うのでその点も節約をするか妥協をしないか考えられる所です。

まとめ

一生に一度のドレス姿って女の子なら誰でも小さいときから夢を見ますよね。お姫様みたいになれる一度だけの舞台なので夢を叶えるにも抑えられる所は賢く抑え、憧れだったり夢だった所には妥協をせずにすることが後々後悔にはならないと思います!素敵な思い出作りと夢を叶える為にも賢く節約して素敵な結婚式をしてくださいね!

こんな記事も読まれています