意外と忘れがちな妊娠中にやっておきたい4つのこと

2,689 views

妊娠中は貴重な時間です。出産後は、子育てが忙しくなり、自分の時間が作れないことがほとんど。後悔しないように、できる範囲で楽しみたいもの。どのようにすれば楽しく過ごすことができるのでしょうか?



妊娠中は自分の時間が大切?

妊娠中は、これまで仕事などに時間をとられていた方などは空き時間というのが多くなるのではないでしょうか。
妊娠中は、妊娠前のように活発に動けませんが、出産したら自分の時間がほとんどなくなってしまいます。
特にはじめての赤ちゃんの場合は、分からないことばかりで“自分時間”をとることはかなり難しくなります。

1人の時間を楽しむ

生まれたらいつも赤ちゃんと一緒の生活になります。赤ちゃんのうちは特に、目を離せないことが多く、ママがひとりでのんびりする時間はなかなか作れなくなりそうです。「ゆっくりお茶を飲む」「たっぷり眠る」ことも、今のうちに楽しんでおくとよいでしょう。

資格取得にチャレンジする

赤ちゃんが生まれたら、自分のことは二の次。おっぱいをあげたり、おむつを替えてあげたり、ママはてんてこまいになってしまいます。赤ちゃんが生まれるまでの数ヶ月は、じっくりゆっくり自分のスキルアップのために使える時間でもあるんです。近年ではオンラインで資格取得することができる講座が多数あり、妊娠中のスキルアップとして資格取得が非常に活用されています。

子連れでは難しいスポットへ出かける

高級レストランや映画、コンサートなどは、子連れでは行きづらい場所なので、今のうちに楽しんでおくのもよいでしょう。映画館は子どもが4歳頃にならないと一緒には楽しめません。

夫婦の時間を楽しむ

二人が上手くいっていないと、子育てをするのは大変。この時期にしか出来ないからこそ、お互い納得して、楽しめることで、過ごし、絆を深めることが一番大切なこと。
楽しい想い出をいっぱい作っておけば、赤ちゃんが生まれたからこそ過ごせる家族の時間を、きっと心から楽しむことができると思います。

しかし妊娠中に長時間飛行機に乗ったり、旅行に行くのは注意が必要になります。
旅行に行く際には念のため、産婦人科の先生に相談することをおすすめします。

こんな記事も読まれています