何度でも描いては消せる便利なグッズ・おもちゃ5選

4,250 views

赤ちゃんから幼稚園、保育所、そして小学校低学年まで、子供は絵を描いたり、落書きしたりが大好き。思う存分、お子さんに絵を描かせてあげたいです! でも、あちこち落書きされると困ってしまう … お絵かきグッズなど探している方も多いのではないでしょうか。そんなママ・パパにおススメの、何度でも描いては消せる便利なグッズ・おもちゃを紹介します。ぜひ描いた作品は消す前に、デジカメで保存してくださいね。絵を通して子供の成長を実感するなんてこともありますよ。

お絵かきボード ~ 最近はカラフルなものも

書いては消せる画期的な製品で、ママやパパが子供のころにデビューした「お絵かきボード」。繰り返し書いたり消したりできるのは本当に不思議でした。
のちには、磁石の力で黒く変わると判明。しかも、●や▲の形になった磁石がセットされているものが登場し、最近は、なかに入っている鉄(砂鉄)に色がついて、カラフルなものまで登場しています。
しかも、100円均一ショップでは、携帯用のミニ版も売られていてびっくりですね。
何度でも書いて、何度でも消して楽しめますが、強い力でかき続けると、砂鉄の入った膜が傷ついたり破れたりします。
また、磁石が弱ったら字が浮き出てきませんので、強力磁石で再び磁力を回復させて、長く使ってくださいね。

黒板 ~ 昔ながらの黒板はチョーク屋のこちらがお勧め

学校でも電子黒板なるものが導入されて、だんだん目にする機会が減ってきている「黒板」。でもチョークと黒板の組み合わせは、居酒屋のサインや、おしゃれなウェルカムボードで不滅ですよ。
最近は、チョークアートもインターネットやブログで話題に。芸術作品を子供に見せたいとの一身で、白や赤のチョークで、黒板一面に立派な絵を書いて、表現の楽しさを教えているようです。
それで、黒板のお勧めは、日本理化学工業さん。この会社はチョークの会社ですが、少し小さめの黒板も販売していますが、とってもチョークで書きやすく、しかも消しやすい! LOFTなどの雑貨ショップで売られているのも、なんとなくわかる気がします。
この日本理化学工業さんは、環境にも人間にも優しい会社だとのこと。障がい者の雇用に積極的で、なんと社員の7割以上が知的障がいのある社員さん(全社員73名中54名が知的障がい者/平成24年6月現在)。ホームページにも「障がいのある社員が、まず今ある能力で仕事ができるように、そして、より能力を高めていけるように、作業方法の工夫・改善をおこない、環境作りに努めています」と堂々と書いています。応援したくなりますね。

http://www.rikagaku.co.jp/handicapped/

ホワイトボード ~ 長時間使わないよう注意

ホワイトボードも安価なものがたくさん売られています。
ペン(マジック)も、黒のほか、赤や青、最近はオレンジやピンク、緑なども登場。何度も描いて、消せますし、足し算などの学習に使った後は、ご家庭の日程スケジュールボードにもなりそうですね。
難点は、ホワイトボード用のマジック(ペン)が、揮発性のアルコールが含まれているものがほとんどなので、長時間使用しないことです。気分が悪くなっちゃいますし、消した粉(ダスト)も出ます。
ホワイトボードでは消えますが、服や壁にかいたものは扱う際には、お子さんだけにしないようにしてくださいね。

コルクボード ピンで留める芸術作品

コルクボードは、とってもおしゃれ。ピンで写真やメモを留めるのに使っているご家庭が多いと思いますが、折り紙や切り絵、毛糸などをピンで留めて遊ぶこともできますし、ピンを刺して、毛糸(ニット)で創造的な作品ができあがります。
とにかく、のりで切り絵を作るよりもはるかに簡単。少し位置をずらすこともできますので、折り紙で動物の形に切り取って、虫ピンを使って、次々とイメージを膨らませながら楽しみましょう。
この、虫ピン、がポイントです。普通の赤や青のカラフルなピンは、やはり写真などを飾っておくためのもの。子供の芸術には、目立たない虫ピンが一番ですね。
もちろん針のついたピンを使うので、お子さんが少し大きくなってから。でも意外と3歳くらいからでも、遊べますよ。5歳になると、大人が横にいると「もう、じゃま」なんていわれます。
コルクボードは刺したり抜いたりすると劣化してきます。張り替え用のシートも売っていますし、素敵な作品ができたらはずさずに保存し、新しいボードを買い足すのもよいですね。ホームセンターでも安価で手に入ります。

1台3役のスグレモノ ~ IKEAのイーゼル(ボード)

わが家で活躍してくれたお絵かきボードは、こちらIKEAのモーラ(MALA)のイーゼル。とにかく、長いこと使っています。
さすが北欧の家具屋さん。飽きないデザインはもとより、1台3役のスグレモノです。表は黒板、裏はホワイトボードになっています。使わない時はコンパクトにたためます。
さらにお絵かき用ロール紙がセットできます。真っ白の長い紙が巻かれただけのものですが、いっぱいお絵かきして巨大な作品が作れます。このお絵かき用ロール紙は、とっても安いです。
思う存分お絵かきを楽しんでくださいね。
お値段は、2999円とコスパも抜群!
お近くにIKEA(イケア)のお店がなければ、代行業者の通販を利用するのも一案ですね。

http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/30167852/

こんな記事も読まれています