子どもにおすすめの運動系習い事5選!

2,660 views

子どもは可能性のかたまりです。

その可能性を引き出して育ててあげるため、習い事をさせたいと思う親御さんも多いのではないでしょうか。

もちろんお子さん本人がやりたがるものが一番ですが、人気のある習い事も気になりますよね。

運動系の習い事のおすすめを5つご紹介します。



スイミング

習い事の定番といえばスイミング。
男女問わず人気があり、スイミングを習っている子は身近にもかなり多いのでは?

スイミングは全身運動なので、全身の筋肉を満遍なく鍛えることができます。
水中なので浮力に助けられ、体への負担が少ないのも魅力。
心肺機能を鍛えることもできます。

また、泳ぐ力を養うことは、海やプールで安心して遊べることにもつながります。
水の事故が多い昨今、安心のためにスイミングを習わせるのもいいかもしれませんね。

体操

体操も人気が高い習い事のひとつです。

跳び箱、マット、トランポリンなどさまざまなことに挑戦できるため、身体能力と基礎的な運動能力を満遍なく育てることができます。
柔軟性やバランス感覚を育てることもできますよ。
学校の体操が苦手…という子が苦手克服のために体操教室に通うこともあります。

体操で体の基礎を作っておけば、いずれ別のスポーツをやりたくなった時にも役に立つのではないでしょうか。

武道

剣道、柔道、空手などの武道は男の子に人気がありますね。

武道は心身ともに鍛えることができるので、精神的な面での成長を期待している親御さんが多いようです。
たとえば礼儀作法を身につけられたり、集中力や忍耐力が身につくなどのメリットが期待できます。
挨拶ができなかったり、礼儀をわきまえない子でも、武道を習い始めると驚くほどきちんとした子になっていきます。

ただし、すべての男の子に武道が向いているわけではありません。
『男なら武道!』とは決め付けないでくださいね。

サッカー

サッカーはかつて男の子を中心に高い人気を誇っていましたが、なでしこジャパンの活躍で女の子にも人気が出てきました。

サッカーは集団競技なので、協調性を身につけることができます。
また、試合の中でのとっさの判断力や観察力も身についていきます。
ボールひとつあれば練習ができるため、自宅での練習がしやすいというのもメリットです。

サッカーは教室によって、指導方針に大きな差があります。
勝つことが第一なのか、楽しむことが第一なのか…。
子どもに合った教室を見つけてあげたいですね。

太極拳

運動が苦手だったり、激しい運動が向いていない子には太極拳がおすすめです。

太極拳は比較的ゆっくりで柔軟な動作をするため、お年寄りなどでもできる武術です。
適度な運動効果と腹式呼吸により、バランス感覚や集中力が身につきます。
体の柔軟性を高めて足腰を強くするので、病気や怪我をしにくい体作りができますよ。

持病を持っている子は医師への相談が必要ですが、体力づくりのために太極拳を始めてみるのもよいのではないでしょうか。

こんな記事も読まれています



シェア