子連れでディズニーランドを楽しむ5つのコツ

2,414 views

子連れディズニーランドはママたちの多くの楽しみでもあります。

しかし、ディズニーランドはどうしても人が多いですし広いので、結構な労力を要しますよね。

でも楽しいから行きたい!!子どもたちの喜ぶ顔が見たい!!そんなママの為に子連れでディズニーランドを楽しむコツを5つご紹介いたします。

なるべく多くの大人を連れて行こう

いくら夢の国だからと言って、子どもがずっと機嫌が良いわけではありません。
人の多さや待ち時間、歩き疲れなどからぐずり出してしまう子もいます。
そんな時の為に、かまってあげられる大人をなるべく多く連れて行くと、ママの負担も軽減しますし、子どもも存分に遊べるでしょう。
例えば、パパ・ママの他におじいちゃんやおばあちゃんを連れて行くだとか、叔父叔母、またはパパ・ママのお友達も巻き込んで連れて行くのもありかもしれません。
大人が多ければ、手分けしてファーストパスを取りに行ったり、パレードを見るために待ってもらったりも出来ます。また、アトラクションに乗る際もチャイルドスイッチと言って、子どもが乗れないアトラクションの場合は大人が交代して待たずにスムーズに乗るということも可能です。

ベビールームやオムツ替えシート、トイレがある場所を事前にチェックしよう。

ディズニーランド内はとっても広いですよね。
いざオムツを取り換えたいときや子どもが急にトイレに行きたいと言い出した時のためにも、ベビールームやオムツ替えシート、トイレがある場所は事前に入り口でもらえるMAPで調べて大きく赤丸でも付けておくといいでしょう。
特に混雑時はトイレに入るにも並ぶ可能性大です。
早め早めの行動を心がけましょう。

子どもでも乗れるアトラクションで楽しもう

マウンテン系は年齢・身長制限がありますが、案外小さい子どもも楽しめるアトラクションはたくさんあります。
特に人気なのは、『イッツ・ア・スモールワールド』や『ジャングルクルーズ』、『カントリーベア・シアター』などでしょうか。これら3つは赤ちゃんでも楽しめちゃうアトラクションです。
もちろん他にも楽しめるアトラクションはたくさんあるので、ディズニー公式ホームページで調べてみて下さい。
アトラクション検索の際に絞り込み検索で赤ちゃんと一緒にチェックをすれば出てきます。
まさに、老若男女でも楽しめる夢の国ですよね。

キャラクターに会いに行こう

やはりディズニーランドに行ったからにはキャラクターに会いたいですよね。
一番手っ取り早いのは、メインエントランスのところにキャラクターが来るので、それを狙って開園時間に入園できるように早め行動することでしょうか。
キャラクターと写真を撮る列が長くなると、案内が終わってしまって並べなくなってしまうので要注意です。
他にも、トゥータウンにはキャラクターがよく出没するので、要チェックです。
もし確実にミッキーに会いたいのなら、『ミート・ミッキー』に並ぶのが一番です。
しかし、結構な人気アトラクションなので、60分待ちも珍しくないので、空いている時を狙って並んでみましょう。

お昼寝をさせよう

ディズニーランド内は結構広くてよく歩かなければならないのでとても疲れます。
もちろん、朝早くに起きて来ている方も多いので、日中でも眠くなりがちです。
子ども達にはずっと楽しく遊んでいてほしいというママの気持ちもわかりますが、思い切って少しお昼寝させるのも一つの手です。
というのも、ディズニーランドでは夜の楽しみもたくさんありますよね。
最近では大人気の『ワンス・アポン・ア・タイム』や『エレクトリカルパレード』、花火も打ち上げられます。
そんな夜ディズニーを楽しむためにも、昼間の内に少しお昼寝をさせて、夜遅くまで楽しんじゃいましょう!!

こんな記事も読まれています