自分でできる!手作りウェルカムボード 5選

18,043 views

折角の結婚式、1つくらい手作りを取り入れたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

今回は簡単に手作り出来るウェルカムボードからすこし手がこんでいるものまで、5種類の手作りウェルカムボードを紹介します。


1 写真を使ったウェルカムボード

 低コストで作り易いウェルカムボードです。

 必要なものは”コルクボード”と”自分達の写真”。ゲストでお友達を招くなら、お友達との思い出の写真も混ぜると話題になりますね。その際はふざけたものではなく、誰が見ても恥ずかしくないものにしましょう。気分を害してしまっては折角のウェルカムボードが台無しです。

 またA4サイズのウェルカムボードでいいのであれば、
A4の写真用紙や写真仕立て光沢紙を購入、Wordで写真を張り付け、“welcome to our reception 新郎&新婦 日付”
を入れて印刷し、額に入れれば完成です。

 チュールやオーガンジー、レース、造花などで枠や額縁を飾るといっそう華やかになります。

2 アイロン転写紙を使ったウェルカムボード

 Tシャツに使用されるアイロン転写紙。ウェルカムボードにも使用してみてはどうでしょうか。

 パソコンでデザインし、アイロン転写紙に印刷して、ウェルカムボードにする布に転写します。あとは額に入れて完成!
 移動の際写真がとれちゃった、ということも起こりませんし、写真をただ貼っただけという感じにもなりません。色つきの布で白文字なんてこともできます。
 アイロン転写紙は”布の指定”や”反転印刷する”など気を付けなければいけないことがあるので、材料を買う前にきちんと把握しておきましょう。

http://www.sanwa.co.jp/support/list/html/paper_tshirt/index.html

3 黒板アートのウェルカムボード

 カフェのお品書きでよく見る黒板アート。ただの品書きもおしゃれに見えますよね!それでウェルカムボードも作ってしまおうということです。

 必用なものは”黒板ボード“”カーボン紙“”ブラックボードマーカー“”デザインを印刷した紙”です。
 黒板ボードにカーボン紙、印刷した紙を重ねて、写すのは根気がいるようですが、その分出来がよくなるとのこと!チョークも書きにくかったり水で落ちてしまったりするので、消して再利用しなのであれば、ブラックボードマーカーの方がいいそうです。

ぜひ試してみては?

http://www.ebook5.net/blog/wedding_chk_board/

4 刺繍のウェルカムボード

 
 誰もが一度は目にしたり、したりした経験のある刺繍。時間はかかりますがその分達成感と満足感はかなりあるかと思います。刺繍にもクロスステッチやフランス刺繍、リボン刺繍など様々あります。

 ホビーラホビーレなどでキットも売っています。もちろん慣れている人であればすべて自分でするのも有。自分で図案を書いて、トレーシングペーパーで写して刺繍すれば世界で1つだけのウェルカムボードになりますよ!

5 ペーパークイリングのウェルカムボード

 細長い紙をくるくる巻きパーツを作り、花などのモチーフを作り上げていくペーパークラフトをペーパークイリングといいます。 紙を巻くときは専用のものを使用します。立体的で可愛いウェルカムボードができますよ。

 初めてする人は手作りキットを買うと、お金はかかりますが、簡単に作れます。挙式まで”1年”と時間があるひとならフェリシモなどでペーパークイリングのコースを申し込んで、練習しながらそのキットで組み合せてウェルカムボードに、なんてこともできますね!

http://www.felissimo.co.jp/couturier/wk20514/gcd435297/

 

いかがでしたでしょうか。

ぜひ自分だけのオリジナルウェルカムボードを作ってみてくださいね。

こんな記事も読まれています