前撮りにオススメのフォトロケーション5選

5,460 views

アルバムにロケーションフォトが入ることによって、

アルバムのオシャレ度が一段とアップします。

せっかくロケーションに行くなら、思い出に残る素敵なウェディングフォトにしたいですよね。

そんなあなたに、オススメのロケーションをご紹介します。



お城

日本ならではのウェディングフォトになること間違いなしのお城。
和装とお城のコラボレーションができるのは、日本人の特権ですよね。
お城は観光地なので、スタジオで撮影するより時間はかかってしまうことと、
その場にいる外国人観光客の視聴率は100%ですが、それはそれで、良い思い出にもなります。
結婚式当日和装をしない新郎新婦にも記念になることでしょう。
また、日本特有の建物なので、ものすごく情緒あふれる素敵な写真になります。

海外リゾートウェディングを連想させる海でのロケーションフォト。
海のブルーとウェディングドレスのホワイトに優しい風まで加わると、映画のヒロインのような洗練された花嫁さんになれること間違いなしです。
また、夕日が落ちるギリギリの時間を狙って撮影に行くと、夕日に染まったオレンジの写真と、逆光を利用した影絵のような写真を撮ることができるので、一味違った素敵なウェディングフォトになるでしょう。

芝生のある公園

ナチュラル風のウェディングフォトを残すなら、芝生で決まりです。
芝生の緑は、ウェディングドレスでもカラードレスでも、色を選ぶことなく、花嫁さんを輝かせてくれます。裸足で芝生の上を歩いてみたり、寝転がってみたり、膝枕をしてみたり…アンティーク系のアイテムを用意すれば、そこはもう絵本の世界。ミモレ丈のウェディングドレスにスニーカーを合わせて、はずしてみるのも素敵です。
自然ならではの優しい雰囲気のウェディングフォトになることでしょう。

神社

結婚式当日に、キリスト教式や人前式をする新郎新婦にオススメのロケーションです。
当日の、和装のお色直しは、やはりドレスより時間がかかってしまいます。
ゲストとの時間をたっぷりと取りたいという新郎新婦の中には、和装をせず、ドレスのみという方も最近は増えてきています。
新郎新婦の地元で前撮りをすることができるのであれば、氏神さんのいる神社で撮影するのも、「報告」という意味も込めて、撮影できるので、良い写真になることでしょう。番傘をさしてのウェディングフォトもおしゃれですよね。ただし、神社の許可がいるところが多いので、きちんと許可を取ることをお勧めします。

二人の思い出の場所

新郎新婦それぞれの思い出の場所で撮影するウェディングフォトは、アルバムの中でも貴重な一枚になること間違いなしです。
出会った場所や、プロポーズの場所、学校など二人だけの思い出の場所はカップルそれぞれです。そんな大切な場所に、新しい思い出をプラスしてみてはいかがでしょうか。

こんな記事も読まれています