手作りアイテムで節約ウェディング!簡単ハンドメイドアイテム5選

6,068 views

結婚式の準備を進めていくと、気が付いたときには予算オーバー。

そんなことがよくあります。

お料理や引き出物のランクを下げるなんてあり得ないし、衣装も変えたくない・・・。

そんなときに役立つのが手作りアイテムです。

意外と簡単にできて、節約になるものを5つご紹介します。



招待状

最近は自宅にパソコンやプリンターがある方が多く、手軽に作れるのが招待状です。
用紙だけ調達して、あとは自分で文面を作成し印刷するだけです。
文面も例文がインターネット上で多数紹介されていますから、あまり困ることはないでしょう。過去にいただいた招待状を参考にしても良いですね。
また、宛名の筆耕を依頼すると高額になってしまいますから、自分で書くことができればより節約になります。
招待状を手作りする上で最も気を付けたいことは、誤字脱字です。
結婚式の招待状はとても大切なものですから、作成したら何度も間違いがないか確認しましょう。宛名の間違いは大変失礼なことですから、特に気を付けてくださいね。

席札

席札もとても簡単に手作りできるアイテムです。
そして手作りなら自分たちらしいオリジナルな席札にできますから、ゲストのみなさんも喜んで受け取ってくれるでしょう。
一人一人にデザインや色を変えても楽しいですし、手作りキットもたくさんありますから、手作り初心者でも安心して作ることが出来ます。
席札は当日、会場スタッフが飾ってくれますので、飾り方にこだわりのあるデザインのものは作り始める前にプランナーさんと相談しておくと良いですよ。

ウェルカムグッズ

ウェルカムボードやウェルカムドールなどウェルカムグッズも手作りすれば、発注するよりもかなりの節約になります。
ウェルカムボードは写真をふんだんに使って華やかなボードを作ることもできますし、手作りキットを使って作ることもできます。
また、ウェルカムドールもキットを使えば、初めてぬいぐるみを作る方でも簡単に作れます。ミシンがあればスピーディにできますが、手縫いでも問題なく作れますのでご安心ください。
自分達の好きなキャラクターにしても良いですし、メッセージを書き込んでもらえるドールもありますから、ゲストに当日一言ずつ記入してもらって完成させても思い出に残る品になりますね。

リングピロー

挙式で活躍するリングピローは節約など関係なく手作りにしたい方が多いのではないでしょうか。
新郎新婦が永遠の愛を誓い合って交換する指輪をのせる大切なものですから、自分で作ったリングピローを使えばさらに感動が深まるでしょう。
リングピローについても手作りキットはたくさんありますし、複雑なものでもありませんから時間に余裕がない方でも手作りできるアイテムです。
式場によっては挙式前にゲストに披露してくれるところもありますので、ぜひみなさんに見てもらいたい、そんなリングピローを作りたいですね。

映像演出

オープニングムービー、プロフィールムービー、エンドロールなど映像演出は結婚式で人気がある演出の一つです。
しかしながら、業者に頼むと高額になるものの一つでもあります。
パソコン操作が苦手でなければ、自宅で作成して持ち込むと相当な節約になりますし、かつ自分たちの希望どおりの映像を作ることが可能ですのでぜひ手作りをおすすめしたい一つです。
クオリティの面では、なかなかプロにはかなわないでしょうが、自分たちの目線で自分たちの思いを込めて作った映像はゲストの心に深い感動を残してくれるでしょう。

こんな記事も読まれています