ウェディング前撮りにおススメの大道具5選

4,052 views
ウェディング前撮り自転車

最近では、ウェディングフォトの前撮りをする方も多いですよね。

事前にじっくり準備ができるからこそ、オリジナルの演出ができるのが前撮りの魅力。

準備をしている時間や、思い入れが深いほど、撮影中の思い出もかけがえのない記憶になります。

今回は、大道具に的を絞って前撮り撮影におススメのアイテムをご紹介します。

大道具はひとつあるだけで存在感たっぷりなので、細かい準備が苦手という方には特におススメですよ。



愛車を使ったドラマチックな演出

ヴィンテージライクなアメ車やカントリー風のトラックを使ったウェディングフォトを目にしたことはありませんか?
ドラマチックでとても素敵な演出ですが、なかなか雰囲気に合った車を見つけるのは大変。
でも、愛車なら余分なコストを掛けずに用意できます。
また、二人の思い出の詰まった愛車をウェディングフォトに登場させれば、将来的に新婚当初の記憶を呼び起こすきっかけになるのも◎
花婿が花嫁を迎えに行く演出も素敵ですね。
ロケーション次第で、スタイリッシュにも、ノスタルジックにも、と幅広い演出を楽しめるのもポイント。

自転車を使った躍動的でコミカルな演出

愛車といっても、車より手軽に準備することができる自転車を使ってみるのはいかがでしょうか?
自転車の種類やデザイン次第で雰囲気が大きく変わるので、自転車を中心に写真の仕上がりをイメージしてみるのがおススメ。
また、カメラアングルを工夫することで、自転車ならではの躍動的な演出を楽しむこともできます。
芝生などの装飾の少ないロケーションを選ぶなら、風船をまき散らしてさらに動きをプラスするのもGood!
元気いっぱい、幸せいっぱいなウェディングフォトにしちゃいましょう。

大判の「書」でスタイリッシュな演出

和装のウェディングフォトもこんな風にスタイリッシュに仕上げるのがモダン。
力強い、大判の「書」に二人の初心を込めれば、振り返って見た時の感慨もひとしおです。
少しかしこまった雰囲気のウェディングフォトは、ウェルカムボードや、受付など当日の装飾に使用するのにもおススメ。
書道に心得のある方なら、手書きの「書」に願いを込めるのも素敵です。

動物と一緒にその場の空気を楽しんで

前撮りだからこそできること。
動物と一緒に撮影に挑むのは、前撮りならではの演出です。
牧場などの施設を利用して、馬や牛、あひるたちと撮るウェディングフォトなんていかがでしょう?
写真のようにモノクロでアンニュイな雰囲気にするも、カラフルにコミカルな雰囲気にするも、は人それぞれ。
動物の機嫌や、ちょっとした緊張感といったその場の空気を楽しみながらの撮影は思い出にもしっかりと残ります。
また、ペットとの撮影もおススメです。
普段から接し慣れているペットならば、より自然な表情のウェディングフォトになりますよ。

ピアノを使ったロマンチックな演出

ピアノを使って、エレガントでロマンチックな雰囲気に仕上げたウェディングフォトです。
写真の様にピアノを撮影場所まで移動させるのはちょっと大変。
でも、ピアノのあるレストランやホテルなどを撮影場所に選べば、比較的取り入れやすいですよ。
また、自宅にピアノがある場合は思い切って自宅撮影もおススメ。
自宅ならば、壁を使った演出や、ガーランドなどの小道具も用意しやすいですね。

いかがでしたか?
大道具で大胆に勝負したウェディングフォトは、パッと見ただけで印象に深く残ります。
一生の記念にのこる、とっておきの一枚だからこそ、とっておきのワンアイテムで演出してみてください。

こんな記事も読まれています



シェア