赤ちゃんを迎えるための5つの準備

2,198 views

無事に赤ちゃんを産むために必要なこと。

ママの心や体を整えることはもちろん、

それ以外にも準備しておきたいことはたくさんあります。

ママと赤ちゃんが快適な生活を始めるために必要なことです。

代表的な5つをまとめました。



仕事をどうするかについて検討する

妊娠、出産は女性にとって人生の転機。
とくに働く女性は仕事の選択という大きな岐路に立たされる場面でもあります。
今後の未来を考えて、仕事を続けていくか、退職するか。
続けていくのであれば、旦那さんや周りの家族としっかり話し合うことが大切ですね。
退職という決断もとても勇気のいることと思います。
産後の再就職が難しい時代ですから、しっかりと考えて準備していきましょう。

もらえるお金について

妊娠、出産に伴い、加入している健康保険や地方自治体などから、さまざまな助成があります。
そのいずれもが、申請しないともらえないものばかり。
申請時期や申請先も異なりますので事前に確認し準備しておくことをおすすめします。
赤ちゃんが生まれたらすぐにしなければいけないのが、出生届。
赤ちゃんが生まれたら14日以内に出生届を提出します。
たいていは産院で出生届が用意されており、自宅のある自治体か、出産した参院のある自治体の戸籍課に提出。
出生届を提出して初めて今後の手続きができるようになるのです。

赤ちゃんの名前を考える

出生届の提出には14日という期限がありますので、
あらかじめ赤ちゃんの名前の候補を家族で話し合っておくとよいでしょう。
妊娠中からあかちゃんに呼び名をつけて、赤ちゃんに呼びかけてあげる人も多いようです。パパ・ママの声はお腹の中にいるときからちゃんと届いていますので、
名前をつけて呼んであげるのは赤ちゃんにとってもとてもうれしいことです。
実際の名前は産まれてから顔を見て決めるという人も多いですので、
候補の中から実際に顔を見て決めてあげるのもよいでしょう。
また、赤ちゃんの名前には使える字、使えない字などのルールもあります。
こちらもきちんとチェックしておくと良いでしょう。

ベビースペースを整える

産後あわてないように、赤ちゃんのお部屋の準備も、今のうちに済ませておくと良いでしょう。
ベビーベッドは場所をとりますが、赤ちゃんのスペースが確保しやすく、床やカーペットのダニやほこりから赤ちゃんを守ってくれます。
布団の場合は一緒に横になったりと添い寝できるというメリットもあります。
どちらの場合もベビー布団は必ず用意しておくと良いと思います。

出産準備品を揃える

必要なものをリストアップしましょう。
必要なグッズはライフスタイルによって異なります。
たとえば、車での移動があればチャイルドシート。
外出する場合にベビーカーなども必要になってきます。
まずは産後すぐに必要なものから少しずつ揃えていきましょう。
肌着やベビーウェアなどのベビー用品をそろえるのも
マタニティーライフの楽しみですね。

こんな記事も読まれています