子連れで那覇空港のLCCターミナルを利用する時の注意点

1,814 views

沖縄県 那覇空港では2012年10月に国内初となる格安航空会社(LCC)専用ターミナルが開業しています。

バニラエアとピーチ・アビエーションを利用する際は、国内線ターミナルではなLCC専用ターミナルを利用します。

那覇空港LCCターミナルは、全日空が貨物上屋として借り受けている那覇空港貨物ターミナル内の一部を旅客用に改装したもので国内線ターミナルとは全く違うため、利用時には注意が必要です。



LCCターミナル アクセス方法

LCCターミナルは貨物エリア内にあるため、許可された車以外は入ることができません。
LCCターミナルに入れるのは、「国内線ターミナルからの無料循環バス」または「指定レンタカー会社の送迎バス」のみです。
タクシーやホテルの送迎を利用する場合でも、一度 国内線ターミナルに向かい、無料循環バスに乗り換えが必要です。
無料循環バスは国内線ターミナルビル1階・4番バス乗り場から約10分間隔で運行しています。
尚、LCC到着時にはLCCターミナルからスムーズに国内線ターミナルに移動できるように5分間隔での運行になっています。

到着後レンタカーを借りる場合も、指定レンタカー会社ならLCCターミナル内で手続きが可能で、そのままレンタカー送迎バスに乗車できます。
指定レンタカー会社以外を利用する場合は、一度 無料循環バスで国内線ターミナルへ移動し、レンタカーカウンターで手続き。その後、レンタカー送迎バスに乗車します。

LCC利用時は早め早めの行動を

LCCターミナルまで無料循環バスを利用する場合は時間に余裕をもって行動したほうが安心です。
国内線ターミナルに利用便の1時間前に到着しておけば、無料循環バスを利用してLCCターミナルに移動しても十分間に合うはずです。

レンタカー利用時は返却時間にご注意を。
LCCターミナルまで入れないレンタカー会社は便出発2時間前までに返却し、国内線ターミナルに送迎後、無料循環バスに乗り換える案内をしています。

搭乗ゲート・手荷物受取所

LCCターミナル内はシンプルで移動距離も少なくなっています。
出発ゲートは2か所で、出発ゲート前には売店が1つあります。
搭乗ゲートを通過した後は、飛行機まで徒歩で移動します。
バス利用ではないので、搭乗ゲートからスムーズに搭乗できます。

到着時の手荷物受取は通常のターミナルで預けた荷物はターンテーブルから返却されますが、那覇空港のLCCターミナルでは返却場所の裏までコンテナで運び、係員が手作業で荷物を下ろして返却になります。
飛行機からターミナルが近いので、待ち時間は少なく早めに荷物を受け取れるメリットがあります。

売店

LCCターミナル内の売店は、Tシャツ・玄米おにぎり・サンゴ珈琲・小さな売店のみで取扱い商品は限られています。
沖縄のお土産を購入したい場合は、無料循環バス乗車前に国内線ターミナルでの購入をお勧めします。
DFSギャラリア沖縄でお買い物した商品は、搭乗前に搭乗ゲート向かって左側のカウンターでの受け取りをお忘れなく。

離島への乗り継ぎ

離島への乗り継ぎの場合は注意が必要です。
JTA・ANAなどはチェックインカウンターが国内線ターミナル3階となっています。
LCCからの乗り継ぎの場合は荷物もいったん受け取らなければならず、万が一LCC便が遅延しても振替便の補償などはありません。
同日乗り継ぎの場合は時間に余裕をもってプランを組んだ方がいいでしょう。

こんな記事も読まれています