子育て中に体型が気になりだしたら、親子で生活習慣を改めよう

1,083 views

最近の子供は外で遊ぶ子供が少なく、親も学校で疲れているだろうから家でゴロゴロするくらい目をつぶろうと思っている方も少なくは無いと思います。
それでは、運動量が少ないのに食事の量が変わらないとなると代謝が悪く太る傾向にあります。子供だけでなく親子で生活習慣を見直すキッカケにしてみませんか?

親と子の新たな発見をするかもしれません。

生活リズムを書きだしてみる、実行してみる

まずは現在の1日のリズムを書きだしてみる。そして自分が理想、こうして過ごしたいと思う理想の時間を書きだしてみる。
そして実際に実行に移してみよう。規則正しい時間に寝起きすると身体も変化と遂げるのではないでしょうか。
親と子が同じ目標に向かえばやる気も本気度も高まり刺激あえるパートーナーになるはずです。

親も童心に戻り子供といっぱい動き遊ぶ

子供と一緒に思い切り遊んだ日ありますか?子供と長時間一緒に遊ぶと身体の疲れがハンパないですよね。
でもそんな日も必要です。子供と一緒に遊べるスペースが少ない都会の人にとって遊ぶ場所を探すのも大変でしょうが都会の中でも大きなアスレチックが沢山ある公園があるはずです。
探して一緒に楽しみましょう。普段使ってない筋肉を使っていい運動になります。子供と一緒に遊んで身も心も満たされてみては。

しっかり歩く日を設ける

平日は無理でも休日の朝、家族で早朝を歩いてみてはいかがでしょう。今まで感じたことの無い朝を実感できるのではないでしょうか。
走るのは苦手でも歩くことは難なく歩けると思いませんか。
全身の代謝を高めるのに、家族でウォーキングしてみよう。目標は1日1万歩が良いそうなのですが、いきなり飛ばし過ぎると続かないので初日はちょっと無理が出来るくらいウォーキングをしてみると良いでしょう。

一緒に買い物をし一緒に作る日を設けてみる

子供と一緒の買い物、料理を作るには親側の精神的負担や疲労が大きいですが、1週間に1回もしくは2週間に1回でもいいです。
一緒に買い物を行き、滅多に作らない料理を親子でチャレンジしてみませんか?
買い物に行くと余計なものを見てしまうと思いますが、親子でメモを持参しメモ以外の物を買わないとお互い約束して下さい。
たまには時間をかけて料理をするのもいいと思います。作ることで色んなことを見て感じることもあります。
お互いの新たな発見を見つけることが出来てお互い感謝出来るのではないでしょうか。

親子の会話から新たな発見

お互いを尊重し話しすることで色んな発見しませんでしたか?あれ、こんな感情を持っているんだ。こんな考え方しているんだと発見することでしょう。
少しずつ親の手を離れていく子供ですが、話すことは年を重ねても大事なことだと思います。今、家族団欒が少なくなっている家庭が多いと聞きます。
今からでも遅くはありません。些細なことから家族で話しましょう。

こんな記事も読まれています



シェア