結婚式に使いたい海外で人気の折り紙アイテム5選

9,425 views

小さい頃によく遊んだ、懐かしの折り紙が今海外で大人気なんだそうです。結婚式のアイテムとして使うカップルも多いようです。海外の結婚式から学ぶ、折り紙を使ったオススメのウェディングアイテムをご紹介します。



席札

簡単に作れるのが、折り鶴を使った席札です。
一色だけの折り紙ではなく、写真のように絵柄の入った折り紙で作るとなんだか一気にオシャレになりますね。そこに、名前を書いたカードを添えるだけで完成です。
とっても簡単、それでいてちょっと変わっていてオシャレに演出できる席札。折り鶴は縁起がよさそうですし、ゲストの方も懐かしい気持ちになりそうですね。
和装をされる方には特にオススメです。
席札は、折り鶴以外にも、ロゼットや紙飛行機、お花の形やハート型など、アイデア次第で色々な形でゲストを迎えてください。

会場の装飾

折り紙で作ったお花や鶴、星型、ハート型などを紐に通して、会場に吊るして飾るのもいいですね。
待合室や披露宴会場、ガーデンに飾っても素敵です。カラフルな色使いでもシンプルにまとめても。
鶴の場合は、くっつけすぎてしまうと千羽鶴のようになってしまうので、一つ一つを離して紐に通すのがポイントです。大きさをバラバラにしてもよさそうです。
海外で使われているのですから洋装にはもちろん、使う紙質や色によって和装にも合うように出来ます。

ブーケ

折り紙で作られたブーケです。折り紙でブーケまで出来てしまうんですね。シンプルな淡い色だけでまとめたフラワーブーケから、カラフルな折り紙で作られたブーケまで色々あります。リボンを使ったり、パールを合わせて見たりと、色々と組み合わせて作るとより魅力的になりそうです。
和装と合わせるのなら、ボールブーケにするととっても素敵そう!
ブーケと合わせてブートニアもぜひ作りたいですね。

折り鶴シャワー

フラワーシャワーならぬ、折り鶴シャワーはいかがですか?和装での式にピッタリです。
小さ目の折り紙を使って折るとかわいくなると思います。たくさん折るのはちょっと大変かもしれませんが、旦那さんやご家族を巻き込んでコツコツ作るのも楽しいと思います。素敵な時間になりそうです。
そんな、みんなで作り上げた折り鶴シャワーを当日の演出に使えらたなんだか嬉しいですよね。
新郎新婦が去った後の会場をカラフルに仕上げてくれるので、ぜひ写真に残しておきたいですね。

キャンドルホルダー

折り紙で作ったキャンドルホルダーです。ロータスの花をイメージして作ってあり、とても素敵です。淡い色のお花がとてもかわいいです。
キャンドルは安全性を考えて、火を灯すものではなく、電気の物を使用した方が無難です。
テーブルに置いても、プチギフトとして手渡ししてもいいですね。家に持ち帰って長く使ってもらえそうです。

こんな記事も読まれています